iPhoneの製造で知られるFoxconn。その従業員が5,700台ものiPhoneを盗んだとして起訴される

  • カテゴリー:
  • News

iPhoneの製造で知られるFoxconn。その従業員が5,700台ものiPhoneを盗んだとして起訴される 1

シニアマネージャーだけあって、台数もビッグです。

以前にはAppleの店舗での盗難防止措置が問題になりますが、実はApple製品の製造ラインにとんでもない泥棒がいました。iPhoneの製造を担当するFoxconnのシニアマネージャーが、なんとiPhoneを5,700台も盗んで転売したとして起訴されたのです。その被害総額は約156万ドル(約1億7700万円)!The Next Webが報じています。とんだ大泥棒がいたものです。

AsiaOneによると、この「Tsai(ツァイ)」という台湾人のシニアマネージャーはFoxconnのテスト部門にて働いていました。そして深センの工場で8人の従業員を利用し、大量のiPhone 5やiPhone 5sを持ち出したというのです。

ただし、この持ち出されたiPhoneはテスト用の端末で、非売品だったんです。これらはテストを終えるとスクラップにされる運命でした。もちろんFoxconnはテスト用端末もきちんと管理しており、内部調査の結果このシニアマネージャーはお縄となったわけですが…それにしても、台数が多いですね。

なお、首謀者のTsaiさんは有罪になった場合に最大で10年の懲役刑を課せられる可能性があります。1億円以上の利益と最大10年の懲役…割にあう賭けだったのでしょうか?

もっと読む:
窃盗犯はシルエットで晒す。アマゾン倉庫作業の厳しい掟がまた明らかに
ゲーム即売会で売上金を盗まれた会社が翌日に「窃盗」をテーマにしたゲームを発表

top image by 360b / Shutterstock.com
source: The Next Web, AsiaOne

Michael Nunez - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE