嘘ニュース信者が卓球ピザ屋をライフルで襲撃

  • カテゴリー:
  • News

嘘ニュース信者が卓球ピザ屋をライフルで襲撃

「ヒラリー・クリントンが選対本部長と卓球ピザ屋で児童人身売買のシンジケートをやっている!」という、大統領選中のを信じ込んだ男が日曜、店に自動小銃を持って押し入り威嚇発砲しました。

調べに対し男(28)は、「真相を究明してやろうと思った」などと供述しているとのこと。最後は手をあげて投降したため、けが人は出なかったんですが、恐ろしいですねぇ…。

現場は卓球、ライブ、窯焼きピッツァが楽しめる人気店「Comet Ping Pong」です。大統領選投票日の数日前から突然、「殺す」という脅迫電話やコメントが殺到するようになり、店主のJames Alefantisさんが不審に思って調べてみたところ、ネットには「クリントンがレストランの奥の部屋で児童を虐待し人身売買している」、「民主党の首都エリートの狂気の世界」などという嘘記事が山のように出ていたのだといいます。

店のページをいいね!した人の子どもたちの写真が嘘記事に被害者の写真として転載されており、削除要求するのもひと苦労な状態。店側はTwitter、YouTube、Facebook、ReddItに記事取り下げ要求を出しましたが、それを上回る勢いで組織的に広まり、一時は#pizzagateというハッシュタグのツイートが1分に5本も流れていたそうです。

これを伝えた11月21日付けのNew York Timesに、店のゼネラルマネジャーはこう語っています。

「蜂の大群を銃1丁で撃ち落とそうとするようなものだ」

まさか銃を持って襲ってこようとは…。

なぜこんな卓球ピザ屋が狙われたのか不思議な気もしますけど、なんか、店長が昔付き合っていた人が嘘ニュース反証サイト「Media Matters」の中の人でクリントン支持者だったことや、店の常連に民主党の有力者が多いことが、睨まれポイントだったのかもしれない、ということです。

噂ニュースの流れを整理しますと…

①10月に民主党ヒラリー・クリントン陣営のジョン・ポデスタ選対部長のメールがハックされ、Wikileaksに大量リークされる。

②店長の選挙資金集めの相談のメールが混じっていたのを見つけた4Chanユーザーが「あのピンポンピザ屋が怪しい」と言い出す。

③「保守系ブロガーが昔から言っている児童ポルノ人身売買のシンジケートの拠点は、もしやこのピンポンピザ屋なのではないか?」と誰かが言い出す。

④噂がTwitterとRedditに飛び火。Redditのトランプ支持者の板で燃え盛り、専用板「Pizzagate」には瞬く間に2万人の購読者が現れる。

⑤噂がFacebookに飛び火、嘘記事が拡大。店がFBIに警備要請。

⑥Yelpが荒れ、コメントが閉鎖に。

⑦噂を間に受けた男が店襲撃。

今は「嘘を真に受けた男」として全国区ニュースで報じられているので一件落着かと思いきや。こうなったらなったで、「もみ消し工作始まった! 予言的中!」、「あの男は役者」、「なんで民間人がアサルトライフル(FBIの当初発表)買えるんだよ、やるならもっとリアルにやれや」と公式発表のちょっとした綻びを鬼の首をとったように喜び、信者は衰える気配もないのでありました。

実はタイトルが大嘘な映画16選
米大統領選挙中、Facebookでのデマは大手メディア以上に拡散してた

top image: Sharif Silmi, Esq
source: New York Times
参考: Comet Ping Pong, Media Matters, Reddit, jeffgep, Sharif Silmi, Esq

Hudson Hongo - Gizmodo US[原文
(satomi)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE