次作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の編成とかおもちゃとか変身口上とかを考える

次作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の編成とかおもちゃとか変身口上とかを考える 1

今週も、キュアップ・キラキラ・ラパパ!

いざさらば2016年、おいでませ2017年。『魔法つかいプリキュア!』も残すところ10話をきり、ここからどうなっていくのか、みらいとリコはどうなるのか(離別or残留?)。思うところさまざまでございますが、他にも気になるキュア事情があります。次回作『キラキラ☆プリキュアアラモード』についてです。

にしても、このネーミングには驚きました。だってア・ラ・モードですよ。まほプリ二期EDの「魔法アラ・ドーモ!」がこんなダイレクトな伏線になっていたとは誰が予想できたでしょうか? 最新、流行、魔法のステッキ……ッ!

公式サイトもきていますが、記事執筆段階ではロゴが公開されたくらいで、キャラクターのビジュアルやストーリーなどは謎です。検索したらそれっぽいのは出てきますが、まぁ、それはそれでおいといて……。

というわけでひとまず、現段階の情報を元にいろいろと妄想、もとい予想を広げてみましょう。まずは特徴的なカラーリングから掘り下げます。

編成とカラーリング

次作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の編成とかおもちゃとか変身口上とかを考える 2

非常に甘い匂いのする、スウィーティーシュガシュガな雰囲気です。ロゴの色を見るとマゼンタ、ピンク、オレンジ、シアン、紫の合計5色でしょうか。下部の「つくって! たべて! たたかって!」のところも同じような色を振り分けています。

カラースキームを作れるAdobe Colorでこの5色を配置してみましょう。

次作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の編成とかおもちゃとか変身口上とかを考える 3

本作のロゴはグラデーションがかかっていないので、この色設定を素直に受け取ると5人編成という可能性が濃厚。キャラ的にも元気なオレンジ冷静なシアンミステリアスな紫みたいなのはアリそうですが、マゼンタとピンクは色味がかなり近い。『ドキドキ! プリキュア』のキュアハート(ピンク系)とキュアエース(赤系)の前例もありますが、それをいうとオレンジも近いっちゃ近いので、5人編成ではなく、ピンク、イエロー、シアンの3人編成+αなパターンもさもありなん。でもイエローがバックになってるしなぁ……。

ここはロゴのカラーリングと、久しぶりに大勢系が見たいという希望を込めて、5人説を推していきましょう。まほプリが紫系~赤系でまとめていたのに対して、アラモードはフードなイメージの強い暖色寄りになりそうな予感です。トパーズフォームが近いですな。

ストーリー的な何か

ここは夢と平和、そして甘い匂いがあふれる夢の国「シュガーリン王国」。穏やかな平和を享受していたシュガーリン王国は、悪の勢力「ムシバーン」に侵攻されてしまいます。王国の復興と打倒ムシバーンのため、妖精・スパイスが人間界に送り込まれることに……

かような導入で、キャッチは「女の子は砂糖とスパイスと素敵な何かでできている─。スイーツパワーで世界をキラキラに!」みたいな。甘いものに対するホワワ~っとした乙女力がそのままプリキュアパワーになる感じです。甘いものは人を幸せにするというのは、大テーマとしてわりとアリなんじゃないかなと。大盛りご飯に置き換えてはいけない。

あと、アラモード(à la mode)ってフランス語で「現代風」とか「流行りの」といった意味があるらしいので、流行に敏感なイマドキガールの側面を捉えたドラマも期待してみたい。スイーツで甘甘な要素を入れつつ、ドラマ側で現代的な部分を描き出す。まさにシュガーとスパイス、甘甘とスパスパ

変身口上とおもちゃ

キラプリペティナイフキラプリ電動シェイカーでムシバーンを毎週いろんなお菓子に変えてしまう……みたいなのもそれはそれで見てみたいのですが、やっぱりどこかしらお菓子にかけてくるとは思うんです。特にお菓子とおもちゃは相性も良さげ。プリキュア変身お料理セットで(敵を)焼いて、(敵を)煮詰めて、(何かを)召し上がれ♪的な。

そして、5人編成とするならば口上も面白そう。「今ドキ乙女のアラモード、キュア○○!」みたいな感じで、前半の部分を入れ替えて「クールで一途なアラモード」とか「きゃるるんぽっぷなアラモード」とか。そんな具合に5パターンあれば『スマイルプリキュア』みたいににぎやかな女子会感も出るってな寸法です。

あとは変身アイテムですが……なんでしょう、お菓子に合うアクセって。キッチンタイマー、スパイス瓶、コック帽、卵、バニラエッセンス……エッセンス!? これはちょっとワンチャンありそうな気がしますよ、小さくてコロンみたいですし。バニラの香りのプリキュア……甘い、甘すぎるッ!

ということでここまでの超推理をまとめると、人数は5人。カラーリングはロゴの5色。ムシバーンに支配されたシュガーリン王国を救うため、妖精スパイスとともに5人の乙女たちが立ち上がるというストーリーで、甘~いモノは乙女の味方、強さの秘訣はエッセンス!?とか、そんな感じ。

果たしてどれだけ当たっているのか、ムシバーンとはいったい何者なのか? 世界の平和と永久歯を守るため、光の戦士たちが立ち上がる……立ち上がれ……ッ!
もっと読む
「プリキュア」と発音するとき、我々はどれだけのカロリーを消費しているのだろう
世界各国の言語で「プリキュア」を発音してみよう
プリキュアサイトの間違いを解析して点数化した結果

image: ©ABC-A・東映アニメーション via キラキラ☆プリキュアアラモード
source: キラキラ☆プリキュアアラモード, Adobe Color CC

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE