もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」

もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」 1

重量は8.5kg...軽い...。

シティーコミューターとしての自転車(いわゆる街乗り)に求められるものってなんでしょうね。スピード性能? 積載量? 人によってその基準はさまざまでしょう。個人的には軽くて小さい折りたたみ自転車がいいんじゃないかなって思っています。雨が降ってきたときは電車やバスで移動したくなっちゃうから、手軽に公共輸送機関に載せられるものがいいなあ、って思っています。

その視点でいくと、「Kwiggle」はひとつの答えとなりそう。だって、

もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」 2

ですよ。飛行機のお手荷物として扱っちゃってますよ。

もちろん可能性を示したもので、日本の航空会社のルール的には受託手荷物扱いとなるでしょう。それでも、スーツケースに入りそうなほど小さく折りたためるのはキャッチーすぎやしませんか。

もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」 3

電車やバスへの持ち込みだって楽です。

もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」 4

折りたたんだときに転がしやすいミニ車輪もついています。なるほどなあ。

実は2013年の時点でその存在が確認されていた、コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」。やっと、というか、ついに、というか、現在Kickstarterで支援募集中です。いまなら1,240ユーロ(約15万円)から支援できます。

もしや機内にも持ち込める? コンパクトすぎる折りたたみ自転車「Kwiggle」 5

折りたたみスピードは10秒で質量は8.5kg。時速30km巡航もなんなくこなせます。小径ホイール&短ホイールベースゆえに挙動はピーキーなところがあるでしょうけど、どこにでも持っていけそうだし自分の世界が拡がりそうな自転車となりそう

source: Kwiggle, Kickstarter

(武者良太)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE