バットマンのファン必見! 『レゴバットマン ザ・ムービー』の超コミカルでマニアックな予告編

バットマンのファン必見! 『レゴバットマン ザ・ムービー』の超コミカルでマニアックな予告編 1

バットマン・ファンこそ注目すべき作品だ!

ストップモーションかと思いきや(ほぼ)全編CGという映像表現も話題となった映画『LEGO ムービー』のスピンオフ的なレゴ・アドベンチャー映画、『レゴバットマン ザ・ムービー』の日本語字幕版の予告編が公開されました。

過去に公開された特報映像と併せてご覧ください。

こちらはワーナー ブラザース ジャパンがアップした動画。

『LEGO ムービー』でのレゴが次々と組み上がっていくワクワクと、最後の歌まで爆笑を誘った超コミカルなバットマンは健在。ロビンもだいぶおバカなメガネキャラになっています。

最新実写映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を早速ネタにしつつ、昔はロビンのコスチュームが生足だったことをネタにしてバットマンがズボンを与えても脱いじゃうなど、新旧さまざまなバットマン・ネタが織り交ぜつつ、バットマンに親しみがない人でも笑えるシーンが多く、楽しいです。

本当にいろんなネタを幅広く拾っているので、予告編の後半の警察とバットマンが協力するという話も、コミックの中で展開された「ゴッサム市警がバットマンのかわりとなる人物を育成しておく」というストーリーを元ネタにしているのでは?と深読みしてしまいます。バットマンのファンであればあるほど、ちりばめられた小ネタで楽しめそうです。

ちなみに、そんなバットマンの声を演じているのはウィル・アーネット。映画『ミュータント・タートルズ』のバーノン・フェンウィックやドラマ『アレステッド・ディベロップメント(ブル~ス一家は大暴走!)』のジョブなどで知られる、頭が悪いけど頭が悪いと思っていないイケメンを演じるのが得意な人気俳優です。

他にもジョーカーは映画『ハング・オーバー』シリーズのザック・ガリフィナキス、ロビンは映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のマイケル・セラ、執事アルフレッドは『ハリー・ポッター』シリーズのレイフ・ファインズ、そしてバッドガールはドラマ『デアデビル』のロザリオ・ドーソンと、映画・ドラマファンにはたまらない豪華な声優陣も本作の魅力となっています。

バットマンのファン必見! 『レゴバットマン ザ・ムービー』の超コミカルでマニアックな予告編 2

『レゴバットマン ザ・ムービー』は2017年4月1日(土)全国公開。

image:© The LEGO Group. ™ & © DC Comics. © 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
source: 『レゴバットマン ザ・ムービー』公式サイト, YouTube1, 2

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE