メタリカvsファン! メタリカにまつわるクイズで対戦

メタリカvsファン! メタリカにまつわるクイズで対戦 1

前作からの8年間の動向やロゴ誕生秘話も語られます。

最新アルバム『Hardwired...To Self-Destruct』がリリースされたばかりの超大御所ヘヴィメタル・バンドのメタリカ

このたび彼らはアメリカの人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』にゲスト出演し、メタリカにまつわるカルトクイズに挑戦。コアなファンだという青年と対戦しました。果たして結果は?

こちらはTHEPRPが取り上げたJimmy Kimmel Liveの動画でした。

対戦相手となったのは、クリーブランドからわざわざハリウッドまでやって来た、消防士のデイヴさん。もし彼が勝てばメタリカ全員のサイン入りギターを貰えますが、負ければメタリカに自分の財布を献上するという厳しいルールです。

メタリカvsファン! メタリカにまつわるクイズで対戦 2

制限時間は2分で、出された問題は以下の通り。

Q:メタリカがロックの殿堂入りを果たしたのは何年?

A:2009年

Q:その殿堂入りの式典でメタリカを紹介した人物は誰?

A:フリー(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

Q:ジェイムズとラーズはどのディズニー・アニメに登場した?

A:『バーバリアン・デイブ』

Q:カークが初めてギターを買った場所は?

A:モントゴメリー・ワード(ショッピング・モール)

Q:メタリカが初めてギグを行った場所は?

A:レディオ・シティー、アナハイム

Q:メタリカが公式に結成された年は?

A:1981年

元々ミュージシャン側が圧倒的に有利なこのクイズですが、20ポイント差でメタリカが勝利。しかしデイヴさんは負けても、「メタリカとこうして会えるのは一生に一度の機会です」と喜んでいました。メタリカは対戦のお礼にと彼をツアーに招待しました。

せっかくなので、同番組からトークの場面もどうぞ。興味深い話が盛り沢山なので、ファンなら要チェックです。以下の動画はJimmy Kimmel Liveより。

こちらの動画では、メンバーの子供たちはオヤジたちの音楽など気にもしていない、それでも何かしら楽器を習っているのでいずれメタルに目覚めることを期待し、学校の送迎時には車内でメタルを聞かせて洗脳するぜ、と語っています。ハリウッド・セレブたちがメタリカTシャツを着ている写真も紹介されています。

続いて、前作から8年間何をしていたのか?と聞かれるところも。

ルー・リードとの曲作りに1年、3D映画制作に2年、ツアーに3年、スタジオで新譜の制作や家族との時間に費やしていたそうです。ほかにも主にジェイムズとラーズの意見がぶつかった時には第3者のプロデューサーに意見を求めたり、車内で自身の曲を流しながらどこまでもドライブするのが好きなラーズの話が登場。

そしてメタリカのロゴは自分たちで考え、ジェイムズがスケッチから清書までしたという秘話が明かされました。

高校で4年間製図を学んだジェイムズは、プロに任せずとも下絵をキッチリした今のロゴに描き起こすことができたのです。

最後にスタジオの外に出て、新曲『Atlas, Rise!』と懐かしの名曲『For Whom the Bell Tolls』を生演奏しました。

もっと読む:
ジャケ写の再現は単純な技法だった? メタリカの新曲『Now That We're Dead』のMV撮影風景
任天堂の宮本茂さんがザ・ルーツとギターで『スーパーマリオブラザーズ』のテーマを演奏
あんまりヘヴィメタルじゃないメタリカのカバー集

image by YouTube
source: YouTube 1, 2, 3, 4, 5, 6 via THEPRP

岡本玄介