PhotoshopにTouch Bar操作がやってきた。ブラシを自由に操ろう

PhotoshopにTouch Bar操作がやってきた。ブラシを自由に操ろう

魔法のように、編集したい。

10月に発表され、全モデルがすでに購入可能となっている新型MacBook Pro。特徴はやはりキーボード上に設置されたピカピカ光る「Touch Bar」なわけですが、The Vergeによると、Photoshopがアップデートでとうとう対応しました!

もっと読む:
Touch Bar最良の使い道? アプリランチャー/スイッチャーが登場

PhotoshopにTouch Bar操作がやってきた。ブラシを自由に操ろう 1

まず、PhotoshopではTouch Barをブラシなどのツールのスライダーとして使えます。よって、ブラシのサイズや色、硬さ、不透明度をダイナミックに調整可能に。画面上の小さなスライダーボタンよりは、絶対使いやすそうです。

また、スマートオブジェクトやマスク、クリッピングなどに素早くアクセスする「Layer Properties」、好きなアクションを配置できる「Favorites」などの機能が追加されています。そして、これらの機能により画面を広々と利用できるんです。

広い作業スペースと使いやすいタッチ操作で、Photoshopの作業効率がさらに向上しそうですね。こういう便利系の機能が、今後もTouch Barにどんどん追加されるといいな〜。

もっと読む:
Touch Barにタッチ。新MacBook Proハンズオン
macOS Sierra 10.12.2配布開始。新MacBook Proのグラフィックス問題を解決へ

source: The Verge
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE