3D&7.1チャンネル。PS4用「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」1月19日発売

3D&7.1チャンネル。PS4用「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」1月発売へ

PS VRでもいけます。

新たにPlayStation 4 Proが登場し、VRヘッドセット「PlayStation VR(PS VR)」も生まれた2016年。ヘッドホンだって、進化を止めることはありません。ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアはPlayStation 4用周辺機器「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」2017年1月19日に発売すると発表しました。

3D&7.1チャンネル。PS4用「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」1月発売へ2

この「いかにもPlayStation」というカラーリングとデザインが嬉しいヘッドホン。7.1チャンネルバーチャルサラウンド技術と3Dオーディオによってさらにゲームに没入できます。PS4用のゲームタイトルはすべてが3Dオーディオに対応しているわけではないのですが、今後対応タイトルも増えることでしょう。

そして本体にはノイズキャンセリングマイクを搭載し、クリアなボイスチャットを楽しむことができます。まぁ、喋る言葉は「fxxxxx noob」とか「uninstall plz」とかそんなのばっかりかもしれませんが…。

そして気になるPS VRへの対応ですが、こちらももちろんOK。ただ利用する際はワイヤレスではなく、付属の音声ケーブルを利用することになります。またスマートフォンでも、有線接続で利用が可能です。

プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15005)の価格は1万8000円(税抜)。また発売時には『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』がパッチによって3Dオーディオに対応します。VRヘッドセットとヘッドホンでゲームの世界に入り浸る…そんなスタイルが、いつの間にか当たり前になろうとしています。すごい時代になったもんだ。

PlayStation 4 Proレビュー:すごいパワフル、でも気づかないかも…

top image by PlayStation Blog
source: ソニー・インタラクティブエンタテインメント

(塚本直樹)