映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のクリーチャー&ジン・アーソの特別映像

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のクリーチャー&ジン・アーソの特別映像 1

心強いクリーチャーたち。

公開まで10日を切ったスター・ウォーズのスピンオフ映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。『スター・ウォーズ』シリーズに欠かせない、様々なクリーチャーも登場する本作の舞台裏映像、そしてジン・アーソの特別映像が公開されたので見てみましょう。

こちらはスター・ウォーズの公式YouTubeチャンネルが公開しているクリーチャーの特別映像です。

制作の舞台裏が垣間見れるのもうれしいですが、「宇宙猿」ビスタンとともに映るギャレス・エドワーズ監督が「僕は基本的に類人猿とか猿が好きだし、宇宙も大好き。だからそれらを合わせてスペース・モンキーを出せたのは夢が現実になった感じだね」などと語っているのも面白いですね。動画の最後には、エドワーズ監督が白いモン・カラマリと「Nice to meet you」と握手する姿も伺えます。

そしてこちらは同じくスター・ウォーズの公式YouTubeチャンネルが公開したジン・アーソの特別映像

ジン・アーソ役のフェリシティ・ジョーンズが「ジンについては、ギャレス(監督)と私は共に、彼女の中に人間性と脆さを見つけることが重要だと考えました。なので誰もが彼女に共感できるはずです。反乱軍は彼女を扱いにくいと感じていますが、同時に彼女の助けを必要としています」と語っていいます。またキャプテン・キャシアン・アンドー役のディエゴ・ルナは「ジンは少なくともキャシアンの目にはトラブルメーカーとして写っている。でも後に彼女がすべてを犠牲にすることもいとわない本当のヒーローであることを目にすることになるんだ」と語っています。

そしてこちらはDisneyland Experienceが公開したクリップ。『ローグ・ワン』のキャストらが登壇した「Rogue One: A Star Wars Story LIVE Cast Twitter Q&A」というイベントで公開されたもののようで、途中会場からの声も入っています。

K-2SO「彼女がブラスターを所持してよくて私はダメな理由は?」

(「いつになったらクリップが見れるの?」K-2SO役のアラン・テュディックらしき声)

キャシアン「なんだって?」

ジン「使い方はわかってるわ」

キャシアン「だから心配なんだ。渡してくれ」

ジン「ジェダに行くのよ、あそこは戦場」

キャシアン「そういうことじゃ…どこで手に入れた?」

ジン「見つけたのよ」

K-2SO「その答えは不明瞭で説得力に欠けます」

ジン「信頼しないといけないのはお互い様よ」

K-2SO「持たせておくわけで? 彼女がそれをあなたに対して使用する確率を教えましょうか? とても高いですよ」

キャシアン「さあ行こう」

K-2SO「とっても高いですよ」

皮肉屋個性的なドロイドK-2SOの活躍も楽しみですね。

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日(金)に公開です。

もっと読む:
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の画像が大量に公開&イースターエッグが判明
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』から「宇宙最強」の俳優ドニー・イェンの特別映像が解禁
『スター・ウォーズ』シリーズのキャラをフェリシティ・ジョーンズがキュートに解説

© Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

image by YouTube
source: YouTube 1, 2, 3

(abcxyz)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE