終焉へ。SamsungがGalaxy Note 7の「文鎮化」アップデートを配信予定

  • カテゴリー:
  • News

終焉へ。SamsungがGalaxy Note 7の「文鎮化」アップデートを配信予定

ようやく一安心です。

発火したり爆発したりで生産中止と、と散々な運命を辿ってしまったSamsung(サムスン)のGalaxy Note 7。性能は良かったんですけどね〜。Cult of Macによれば、そんな危ないGalaxy Note 7のさらなる事故を防ぐため、Samsung端末を充電不可にし、動作を停止させる(文鎮化)ソフトウェアアップデートを米国内で12月19日に配信すると明かしました。

もっと読む: 交換後のGalaxy Note 7が機内で燃え緊急避難。2度目のリコールか…

Samsungは世界的にGalaxy Note 7の回収プログラムを発表しており、端末の93%以上は返却されています。ところがオーナーの中には、「別に問題ないし、返したくないよ…」という人も。しかしそれは、いつ爆発するかわからない時限爆弾を持ち歩いているようなもの。このアップデートで端末が停止すれば、不満は残るかもしれませんがユーザーが危険にさらされることはありません。

調査会社からその故障の原因が推測されるも、いまだなにが悪かったのかがはっきりしないGalaxy Note 7。Samsungのスマートフォン開発技術は間違いなく世界トップクラスなのですから、なんとか事実究明にこぎつけて気持ちよく新端末の開発に打ち込んでほしいものです。

もっと読む:
悲劇の実話集…そのスマホ、機内に持ち込めませんで怒り嘆くGalaxy Note 7ユーザーたち
「Note」シリーズは終わらない! Samsungが韓国のNote 7ユーザーに、Note 8へのアップグレード補償プログラムを発表

source: Cult of Mac
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE