ものぐさだけど贅沢なみなさんへ。自動でまっすぐになってくれる布団

ものぐさだけど贅沢なみなさんへ。自動でまっすぐになってくれる布団

スマホアプリで指示すれば、布団が平らになってくれる。

ホテルに泊まると、ベッドがピシッとなっていて見栄えもいいし、寝るときも気持ちいいですよね。とはいえ自宅で毎日ベッドメイクしてるかっていうと、朝は忙しいし、夜帰ってきてからはすぐベッドに座ったり寝たりしちゃうしで、あんまりちゃんとやってない人も多いんじゃないでしょうか。というか私はできてません。

でも少なくともSmartduvet(duvet=羽布団)を開発した人たちは、「ベッドメイクは面倒、でもきれいなベッドに寝たい」というものぐさかつ贅沢な精神を理解してくれるようです。Smartduvetは上のGIFのように、自分で勝手にベッドメイクされた状態になってくれる掛け布団なんです。以下はSmart duvetによる製品の紹介動画。

Smartduvetは厳密にいうと、布団というよりは掛け布団カバーの中に仕込むグリッド状の風船みたいなものです。この風船は寝ている間はしぼんでいるので、エアマットレスの下で寝ているような状態にはなりません。朝ベッドから出たら、ベッドの下に設置した送風機を付属のアプリから起動することで、風船がふくらんで布団がまっすぐになる、という仕掛けです。

ものぐさだけど贅沢なみなさんへ。自動でまっすぐになってくれる布団2

ただこれを「自動ベッドメイク」と銘打ってしまうのは風呂敷を広げすぎかもしれません。だってほんとのベッドメイクっていうのは掛け布団だけじゃなく、マットレスのシーツの角までピシッと整えられて、枕もふかふかにして見栄え良く並べる必要があります。Smartduvetは、そこまではやってくれません。

ただたしかに、階段から落としたケーキみたいな状態の掛け布団が平らになってくれるだけでも、ベッドの見栄えはぜんぜん違います。それにものぐさ主婦の経験からすると、掛け布団を平らにならすのも意外と時間がかかるんですよね。まあ、毎日ちゃんとやってれば5秒でできるようになるのかもしれませんが…。

Smartduvetは現在、Kickstarterキャンペーンで目標の約260万円を超える、約320万円が集まっています。ただ他のあらゆるクラウドファンディングプロジェクトと同様、Smartduvetが本当に完成するかどうかはわかりません。でもプロトタイプはもうできていて、最終バージョンは来年5月に配送予定、価格(寄付金額)は現段階ではひとつ約2万3000円です。

2015年に儚く散ったクラウドファンディングプロジェクト9選

image: Kickstarter - Smartduvet
source: Kickstarter - Smartduvet via Homecrux, Vimeo

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文
(福田ミホ)