赤い砂に白い雪が降りつもる不思議な風景。サハラ砂漠に37年ぶりの雪

  • カテゴリー:
  • News

赤い砂に白い雪が降りつもる不思議な風景。サハラ砂漠に37年ぶりの雪

アフリカのアルジェリア、サハラ砂漠にある街アインセフラで、37年ぶりに雪が降り積もりました。

アトラス山脈に囲まれたアインセフラの街は「砂漠へのゲートウェイ」と呼ばれ、標高は1,078m。砂漠と言えば、灼熱の太陽、暑くて暑くて蜃気楼が見えて、「み…水…」のイメージですよね。

サハラ砂漠は地球上で最も乾燥した場所で、最高気温は50度を超すこともあります。そんな砂漠に、寒々しい雪景色の風景が現れるなんて、なんとも不思議。12月19日のサハラ砂漠の積雪の風景を、アマチュアの写真家Karim Bouchetata氏がとらえました。

サハラ砂漠 雪 1

サハラ砂漠 雪 2

アインセフラの街は、地中海から南へ約350km、アルジェリア北西部に位置し、サハラ砂漠の北部にあります。

Bouchetata氏は、砂漠で雪が降っているのを発見しとても驚いたそうで、米Gizmodoに対して「非常に珍しい出来事」だと伝えました。

サハラ砂漠 雪 3

サハラ砂漠 雪 4

アインセフラで本格的に雪が降ったのは、30分という短時間の暴風雪に見舞われた1979年2月以来。2005年と2012年にもハラハラと雪が降りました。

サハラ砂漠 雪 5

サハラ砂漠 雪 6

Bouchetata氏によれば、明るいオレンジ色の砂丘に雪が降り積もる姿は素晴らしく、写真を撮影するのに絶好のチャンスだったと語ります。しかし積雪は1日しか持たず、溶けてしまったようです。

サハラ砂漠 雪 7

サハラ砂漠 雪 8

サハラ砂漠 雪 9

全ての写真はKarim Bouchetata氏の好意によって米Gizmodoに提供して頂きました。彼のFacebookから、ほかの写真も見ることができます。

もっと読む:
今年の冬の北米はまた記録的な寒さに? 極渦が下りてきた
チベットで連続して起きた大雪崩の原因は地球温暖化。今後各地で多発する可能性も...

image by Karim Bouchetata

George Dvorsky - Gizmodo US[原文
(mayumine)