これで下痢の心配なし? 「ソイレント」のパウダーがバージョンアップ

これで下痢の心配なし? 「ソイレント」のパウダーがバージョンアップ

これで本当に安心かな?

ここ数カ月世間を騒せたSoylent(ソイレント)。製造元のソイレント社は黙って見ていたわけではなく、一応解決に着手していたようです。お腹を壊す心配のない新バージョン、1.7の登場です。新作を発表したブログ投稿には「我々は消費者の味や食感などの総合的な体験に対するフィードバックは常に重要と考えています」とありました。どうやら多くの人が、お腹を壊して病院送りになるのは真っ平ゴメンだと考えたようですね。

もっと読む: ソイレントの製品で具合が悪くなるのは何故なのか? 現在まで判明していること

遡ること10月、米Gizmodoではソイレント社のフードバーやパウダーを食したユーザーが、吐き気や嘔吐、「激しい下痢」に見舞われたと報じました。結果、ソイレント社はバーの販売を中止し、各地でユーザーが嘔吐している原因は藻類粉であると発表しました。かつてソイレント社の創立者は、将来的にはソイレントを作り続ける藻を開発したいとまで発言していましたが、残念ながら今後は藻類粉を原料として使うことはなさそうです。

ちなみに、新バージョンのソイレント1.7はキサンタンガム、スクラロース、塩分も少し控えめだそうです。あとはコーヒーの味を改良してくれたら、もう少し買いやすくなるんですけどね。なんとかなりませんかね?

もっと読む:
「これ以外の食べ物は要らない」夢の完全栄養食ソイレント・バー、嘔吐や下痢続出で販売を一時停止
ソイレントの製品で具合が悪くなるのは何故なのか? 現在まで判明していること

image: soylent
sourse: soylent
Bryan Menegus - Gizmodo US[原文 1, 2
(scheme_a)