映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の戦闘シーンが公開。ストーム・トルーパーがぼこぼこに!

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の戦闘シーンが公開。ストーム・トルーパーがぼこぼこに! 1

ジン・アーソは容赦ない…。

米NBCの深夜トークショー『ザ・トゥナイト・ショー』に映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』で主人公のジン・アーソを演じるフェリシティ・ジョーンズがゲスト出演、格闘シーンを再現するとともに、『ローグ・ワン』の特別映像も放映されました。

動画は『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』によるもの。

この役のためにカンフーを学んだというフェリシティ・ジョーンズ。番組では映画の格闘シーンを再現しようとするのですが、「最初はスローモーションでやってね」という番組ホストのジミー・ファロンの言ってることを忘れてか、最初からすごい速度でトンファーを振り回しています。怖気づくファロンをストームトルーパーに見立て、途中からハイヒールを脱いで容赦なく格闘シーンを再現(イタそう)。

特別映像として公開された劇中のアクションシーンは、動画の3:10からご覧いただけます。

先日、スター・ウォーズの公式YouTubeチャンネルが公開している番組「The Star Wars Show」にゲストとして出演した監督のギャレス・エドワーズは、「『ローグ・ワン』のスタイルは最終的に戦争映画のような"ローアングルの塹壕からの撮影や、もっとエピックで美しいショット"を組み合わせたものとなった」と語っていました。

今回公開されたアクションシーンは、これまでの映画シリーズのアクションシーンと比べても緊迫感に溢れたものとなっていますが、ユーモアも忘れられていません。

ジンに手を貸そうとブラスターとともに振り向くキャプテン・キャシアン、でもジンは数で勝るトルーパーたちをなぎ倒していく…この様子は『フォースの覚醒』のレイとフィンの関係をも彷彿とさせます。また、その直後にK-2SOによく似たセキュリティ・ドロイドを撃ち抜いて、「しまった…」という表情を見せるジン。その奥から出てきたK-2SOが「それが私ではないって知ってたの?」と聞くと、ジンは「もちろん」と答えています。

初めてのスピンオフ作品としてサーガとの差別化も図りたい本作。サーガからかけ離れすぎずに、独自のテイストを取り入れることができるのか。12月16日(金)の公開が待ち遠しいですね。

なお動画ではかっこかわいいフェリシティ・ジョーンズでしたが、もっとキュートな彼女が見れる『スター・ウォーズ』キャラを解説する動画も公開されていますので、お楽しみください。

もっと読む:
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の画像が大量に公開&イースターエッグが判明
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』から「宇宙最強」の俳優ドニー・イェンの特別映像が解禁
映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を見る前に知っておいたほうがいい前日譚の知識

© Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

image by YouTube
source: YouTube

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
abcxyz