中国の車が下を通れる巨大バス、完全放置される

  • カテゴリー:
  • News

中国の車が下を通れる巨大バス、完全放置される

諸行無常。

中国から「未来の都市交通!」と華々しくデビューしたものの、後にその存在自体が詐欺だったのでは?と疑われている巨大バス「Transit Elevated Bus(TEB)」。ニュースから数カ月経った現在、その現場を覗いてみると…あらら、9月から完全放置状態のようです。

もっと読む:
いちいち規模がケタ外れ。中国が「車の上を走る車」のコンセプトを発表

中国の車が下を通れる巨大バス、完全放置される 1

Slash Gearによれば、この300人が搭乗できるTEBは今年前半に発表され、8月にはテストの認可が降りたとされていました。しかしそのプロトタイプは現在はホコリにまみれ、河北州の泰皇島のガレージに停車中。二人の年老いた警備員に話を聞くと、このプロトタイプは数カ月放置されており、マネージャーからの連絡も連絡手段もないとしています。

なお、中国(特に北京)では大気汚染が非常に深刻となっています。その理由として、急増する自動車利用もあげられているのです。そこでこのような大型のバスを導入すれば自家用車の利用が抑えられ、しかも既存の交通のじゃまになりません。と、いいことずくめになる予定だったのですが…。

しかし現状を見るに、残念ながらこのプロジェクトは失敗したといわざるを得ません。アイデアを出した方は本気でプランを成功させようとしていたのかもしれないですし、アイデアはよかったのに資金繰りに苦しんでいるのかもしれませんが…。それにしてもこれ、ちゃんと曲がれるんですかね?

一方こちらは、放置されたバスはバスでも内装をキティ風に可愛くデコった中国の作品。今回の放置されたTEBも、カフェとかに転用…できないかな?

もっと読む:
中国発:『マッドマックス』のパクリ映画『マッド・シェリア』からMVが登場
減点細かっ…中国が全国民信用度監視システムに本腰

source: Slash Gear, Shanghaiist, Twitter
(塚本直樹)