SXSW 2017で「トランプ政権下のテクノロジー」について話し合われることに…

SXSW 2017で「トランプ政権下のテクノロジー」について話し合われることに…

人気でそう。

トランプ次期大統領、選挙期間中はシリコンバレーのみなさんとは少々険悪な雰囲気がありました。が、先日、トランプ氏主催のテック・サミットが開催され、テック界の大御所が参加。トランプ氏は終始上機嫌だったようです。来月には大統領に就任するわけですから、お互い本当の腹の内はみせずとも、表立って火花を散らしてる場合じゃないですね。

とはいえ、テック業界の人間ならば、これからの4年間がどう動いていくのか心配する人は少なくないでしょう。2017年のSXSWに新たにこんなカンファレンスが追加されたのが、何よりその不安を表しています。プログラムタイトルは「Tech Under Trump(トランプ政権下でのテクノロジー)」。

来年3月10から19日にオースティンで開催されるSXSWはテクノロジーと音楽、映画のフェスティバル。その中で、「Tech Under Trump」は、15-16日と2日間に渡って行なわれます。テーマは、これから4年で、テクノロジー業界、スタートアップ業界のエコシステムがどのように変化してくか。また、今回の選挙戦で浮き彫りになった主義主張の異なるさまざまなグループ間にどう橋をかけ、ギャップを埋めていくかということについても話し合われます。特にダイバーシティに力をいれるテック業界ならば、後者は今まで以上に難しくかつ興味深い内容となりそうです。

4年後のテック業界かぁ。

以下はSXSWによるフェスティバルの紹介動画です。

2016年のSXSWは、キーノートにオバマ大統領夫妻が登壇し話題になっていましたが…

top image: YouTube
source: SXSW, YouTube

(そうこ)