ホームボタンレス・スマホ、実現へ。Synapticsが新しい指紋認証技術を発表

ホームボタンレス・スマホ、実現へ。Synapticsが新しい指紋認証技術を発表

画面タッチで、ロック解除へ。

ここのところ一気に広まった感がある、スマートフォンでの指紋認証機能。iPhoneやGalaxy Sシリーズはホームボタンで指紋認証を行ないます。ところがSynapticsが新たに発表した「ガラス下への指紋認証機能の埋め込み技術」は、ホームボタンの存在すら消し去ってしまうかもしれません。

今回発表された「Synaptics FS9100」は、従来の指紋認証技術とは違い「独立したボタンを必要としない/濡れた指紋の認証精度の大幅向上」などを達成しています。さらに、最大1mm厚のガラス下でも動作可能。つまり、スマートフォンなどのディスプレイ下に搭載するのにぴったりなんです!

それ以外にも、ガラス下に収納するから防水対応で引っかき傷に強く、ずっと耐久性が高い…などなど、Synaptics FS9100にはさまざまなメリットがあります。うーん、まさに未来からきたような指紋認証技術ですね。

The Vergeによれば、この指紋センサーは2017年の早い時期にサンプルが作成され、同年中にも量産が始まります。まだ具体的な採用計画などは発表されていませんが、来年登場するSamsung(サムスン)のGalaxy S8はホームボタンレスとなり、このガラス下の指紋認証技術が採用されるかもしれません。また、来年の「iPhone 8」もホームボタンレスになるとMacRumorsなどで広く報じられています。

2017年は、前面がすべてディスプレイののっぺりしたスマートフォンがスタンダードになる…かもしれませんね。

もっと読む:
やや、これは…Nintendo Switchの「VRヘッドセット」らしき特許が出現
iPhone 8ではホームボタンがなくなるかも? Appleが画面上からの指紋認証に関する特許を取得

top image by Brothers Good / shutterstock.com

source: Synaptics, The Verge
(塚本直樹)