カンガルーの顔面にパンチを食らわせた男、一体何があったの?

  • カテゴリー:
  • News

カンガルーの顔面にパンチを食らわせた男、一体何があったの?

愛犬を救え! カンガルーvsおにいさん。

先日からネットを騒がせている、ViralHogが掲載したBloom Brothersの動画。オーストラリアの男性がカンガルーにヘッドロックされている犬を助けるために、そのカンガルーの顔面にパンチを食らわすというもの。カンガルーにキックされたら一溜まりもない危険の中、なぜこの男性は果敢にも顔面にパンチを食らわすことになったんでしょう?

Daily Mailnews.com.auによると、この男性の名前はGreig Tonkinsさん。オーストラリアのニューサウス・ウェールズ州のタロンガ・ウエスタン・プレインズ動物園の飼育員として働いているそうです。

これは2016年6月、Tonkinsさんとその友だち数人でハンティング旅行に出かけた際に起こった出来事でした。実は、参加したうちの1人Kailem Barwickさんはガンの闘病中で、そんなBarwickさんのために友達のMathew Amorさんがこの旅行を企画したんだそうです(残念なことにBarwickさんは先週亡くなりました)。

Amorさんは、「この旅行中に僕の友だちの犬Maxがカンガルーに捕まって、あのパンチが出たというわけだよ」とnews.com.auに話しました。タロンガ・ウエスタン・プレインズ動物園はTonkinsさんは確かに同動物園の従業員であり、現在この件については「一体どのような状況でTonkins氏がパンチをすることになったのか、そしてそれが適切な行動だったのか」を調査中とのこと。

その場にいたAmorさんによると、Tonkinsさんはとてもおとなしい人で、「誰よりも穏やかなアイツがパンチしたんだから、おもしろくって仕方なかったよ。しかもあの弱々しいパンチ、大ウケだった」とのこと。確かにカンガルーはぜんぜんダメージを受けてない様子です。Tonkinsさんはカンガルーから犬を助けようと大真面目なのに、仲間は大笑いってちょっとかわいそう?

Daily Mailによると、TonkinsさんはAustralian Pig Doggers and Hunters Associationというハンター協会のメンバーで、犬のMaxは今年ハイジャンプ大会で優勝しているというツワモノ。すごいオーストラリアらしいですね。

Amorさんたちは、この旅行を全部収めたDVDをガンで亡くなったBarwickさんと彼の友人・家族のために作成したそう。そしてこのDVDのハイライトはやっぱりこの救出劇だそうです。パンチにもびっくりしましたが、何よりもカンガルーのムキムキ具合が1番すごかったかも。それにしても、犬もカンガルーもそしておにいさんも、みんな無事でよかったです。

陽気な声でけなしても犬にはバレる
3匹そろえばキャッツアイ!? な犬用全身タイツ「Shed Defender」はスーパースーツ

top image: ViralHog
source: ViralHog, Daily Mail, news.com.au
参考: The Dubbo Daily Liberal, Australian Pig Doggers and Hunters Association

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文
(岩田リョウコ)