映画『トレイン・スポッティング2』でのユアン・マクレガーの新たな中毒が判明

映画『トレイン・スポッティング2』でのユアン・マクレガーの新たな中毒が判明 1

レントンがXXに!?

ダニー・ボイル監督の期待の新作であり伝説の青春映画の続編『トレイン・スポッティング2』。オリジナルファンも大満足間違いなしの本作から、レントンの新たなる中毒が明かされる動画が公開されました。

【もっと読む】「トレインスポッティング」の続編がオリジナルキャストで撮影開始!

これは/FilmsがとりあげたEntertainment Weeklyによる動画です。

大金を手にしたレントンはオランダに行き、そこでヘロインの代わりにエンドルフィン中毒に。

エンドルフィンとは、いわゆる脳内麻薬。ランナーが長時間走り続けることでハイになる原因とも言われています。仲間を裏切り地元に戻ることもできず、ヘロインと手を切るために健康志向になったレントンはランナーとなり、この幸せを感じさせるナチュラル麻薬の虜になっていたようです。

レントンは麻薬中毒をやめてエンドルフィン中毒にしたんだ。ランナーになったんだよ。彼はたくさんの罪の意識と荷物を抱えてもどってきたんだ。ボロボロになってね。本当の彼を知っている人たちがいる場所に戻ってきたんだ。

観客が想像しているようなレントンじゃないと思うよ。彼は人生を選んだんだ。

でも、以前公開されたトレイラーにはコカインを鼻で吸引するような描写がありました。あれは一体ーー?

スコットランド版The SUNによると、ユアン・マクレガーは17歳でスコットランドを離れており、『T2』で再びレントンを演じるにあたり不安があったと話したそうです。しかし、撮影が始まると全く問題なくレントンになりきることができたのだとか。

レントンを探し出すことができるか心配していけど、そんな必要はなかったよ。僕はレントンで、レントンは僕なんだ。セットに入ったら、全て順調だったよ。

映画『トレイン・スポッティング2(原題:T2 Trainspotting)』は2017年1月27日に本国イギリスとアイルランドで、一週間遅れて2月3日に米国で公開です。

もっと読む:
映画『トレイン・スポッティング2』のインターナショナル予告&新画像が公開
映画『トレイン・スポッティング』の1と2の予告編を並べて比較。やっぱり似てました
映画『トレイン・スポッティング2』予告編が公開。あの4人が、青春が、帰ってくる

imaege by Entertainment Weekly
source: /Films, Entertainment Weekly

中川真知子