映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編が公開。オプティマスプライムが敵に!?

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編が公開。オプティマスプライムが敵に!? 1

今度は歴史モノになりそう?

マイケル・ベイ監督による変形ロボットSFアクション映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作の邦題が『トランスフォーマー/最後の騎士王』に決まり、同時に予告編も公開されました。

こちらはパラマウント・ピクチャーズ(日本版)にアップされたもの。

最低でもあと2本製作される予定(2018年と2019年に1本ずつ公開)の『トランスフォーマー』シリーズですが、もしかするとタイトルにある「最後の騎士王(ザ・ラスト・ナイト)」はオプティマスプライムのことかも?と心配する声も上がっているだけに、本作での総司令官の行く末が気になります。

長きに渡り人類が起こしてきた争いのシーン、海辺の崖っぷちを飛ぶ三つ首の金属ドラゴン、そして「いつの時代も犠牲なしに勝利はない」という、アンソニー・ホプキンスのナレーションは、古くからトランスフォーマーたちが人間の歴史に関わってきたことを示唆しているかのようです。

宇宙空間に漂う、錆びついたオプティマスの映像も流れますが……後半ではどうやら壊滅状態のサイバトロンが地球に接近し、バンブルビーとオプティマスが戦うシーンへと続きます。

そして、ケイド・イェーガー(マーク・ウォールバーグ)とバンブルビーに刃を突き立てようとするオプティマス!!

本作では大きくわけて、ふたつのストーリーが展開されるようです。ひとつは古代を舞台に繰り広げられるサイバトロンの神話。そして、もうひとつが人間の住む現代の地球

なぜトランスフォーマーたちがサイバトロンとディセプティコンにわかれてしまったのか?が説明され、人類の争いとの関わりにも触れられるそうです。

歴史も絡めた壮大な物語になるようですが、いつものベイヘムが大炸裂することは間違いないでしょう。

映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の予告編が公開。オプティマスプライムが敵に!? 2

​『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年夏、全国公開決定!!
もっと読む
リアルトランスフォーマー。本当にロボットになる車、できました
ベイ味ゼロだけど楽しい! 80年代風「トランスフォーマー」実写ファンメイド映画
トランスフォーマーの飛び出す絵本は、飛び出す上にトランスフォームします!

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
image: (C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved
source: YouTube

岡本玄介

あわせて読みたい

    powered by CXENSE