手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!

Let's DJ!

パイオニアが提供しているiPad向けDJアプリ「WeDJ for iPad」。初心者でもプレイしやすく設計されたDJアプリのiPhone版「WeDJ for iPhone」がリリースされました。

通常価格120円(税込)ですが、12月4日まで特別価格0円でダウンロードできます。0円です。実質無料(いや実質というか無料なんですが)!

ということで、さっそくダウンロードしてみました。

使い方はシンプル。左右のターンテーブルに曲を読み込んで、再生。フェーダーを左右に移動すれば再生される左右の音のバランスを調整できます。もちろんスクラッチにも対応。そのほか、簡単に左右の曲のテンポを同期できるSYNC機能や、曲の特定の位置から再生できるCUE機能など、基本的な操作は一通り揃っています。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!2

画面左にあるアイコンをタップすると、各種機能が使えます。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!3

これはSAMPLER。あらかじめ入っている音源はもちろん、自分で取り込んだ音もパッドで発音させることが可能です。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!4

PAD FXでは、各種エフェクターをリアルタイムでかけることができます。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!5

COMBO FXでは、画面をタッチしてリアルタイムでフィルターをかけることが可能。直感的な操作で行えるのがポイントです。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!6

波形表示に切り替えることも可能です。ちょっと上級者っぽいですね。

手軽にiPhoneでDJが楽しめる「WeDJ for iPhone」が今なら無料!7

個人的におもしろいなと思った機能が、AUTOMIX。このアイコンをタップすると、フェーダーで音量が100になっているほうの曲が再生されます。そして、曲が終わるかフェーダーを反対側に移動させていくと、自動的に次の曲が選ばれて再生します

ということは、最初の曲だけ選んでAUTOMIXで再生させていれば、次々とiPhone内の曲が再生されていくというわけ。これ、音楽プレーヤーとしても使えますね

DJやってみたいけど、機材にお金がかかるしなーと思っている方は、まずWeDJで始めてみるといいかもしれません。わかりやすいですし。

なお、「WeDJ for iPad」もキャンペーン中。12月4日まで通常価格600円が360円になっています。

また、パイオニア製のDJコントローラ「DDJ-WeGO4」「DDJ-WeGO3」と組み合わせての使用も可能。本格的なDJプレイをしたい場合は、この組み合わせも検討してみましょう。

source: パイオニア

(三浦一紀)