YouTube、北朝鮮国営放送のチャンネルを停止

  • カテゴリー:
  • News

YouTube、北朝鮮国営放送のチャンネルを停止

金正恩、YouTuberにはなれなかったみたい。

YouTubeが、北朝鮮国営放送のYouTubeチャンネルを停止しました。これは、米国政府による北朝鮮への制裁措置に配慮したもののようです。

今年1月に開設されたこのチャンネルでは、北朝鮮の国営放送で放映されたテレビ番組の内容が毎日そのまま更新されていました。それを見て金正恩への忠誠心を新たにしていた人たちがどれくらいいたかはわかりませんが、今回のYouTubeの対応に確実にがっかりしているのはその人たちだけじゃありません。これは北朝鮮の研究者にとっても、貴重な情報源の喪失を意味しています。

Washington Postによれば、北朝鮮のYouTubeチャネルが削除された理由は、そのチャンネルの中身がプロパガンダだから、ではありません。北朝鮮がYouTubeの広告システムを使って収入を得る可能性があり、それが北朝鮮との取引を禁止する米国の制裁措置に反するから、というのが直接の理由になったようです。

ただ現在このチャンネルがあったページにアクセスしても、「YouTube のコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」というメッセージが表示されるだけです。

個別の動画やチャネルに関してはコメントしません」とGoogleアジア地域広報担当のTaj Meadows氏はWashington Postで言っています。「ただ、利用規約やコミュニティガイドラインに違反するアカウントや、それが法律で必要になった場合は、停止します」

YouTube、北朝鮮国営放送のチャンネルを停止2

2016年11月16日時点の北朝鮮チャネル(YouTube.com/user/KoreanCentralTV1) / image via Wayback Machine

北朝鮮の国営放送が見られなくなってがっかりしているのは、北朝鮮の研究者やアナリストたちです。このチャネルは北朝鮮のテレビで放送される番組を流していたので、彼らにとって貴重な情報源になっていたんです。「このチャンネルのおかげで、出来事をよりよく理解できていました。北朝鮮が何らかの出来事を隠そうとしていたり、そうでもないことを成功のように見せかけようとしていたとしてもです」と研究者のDavid Schmerler氏は語っています。

北朝鮮のテレビ放送内容をコピーしているYoutubeチャンネルは他にもあるので、あのアナウンサーを見たいときに見られなくなる、というわけではありません。ただやっぱりこの停止されたチャンネルが、一番掲載が早くて信頼できると言われていて、専門家にとっては残念な事態となっています。

人気YouTuber、北朝鮮の好感度アップ動画を制作する
YouTubeは、やっぱりミュージシャンに優しくない

image: Attila JANDI / Shutterstock.com
source: Washington Post, Wayback Machine

William Turton - Gizmodo US[原文
(福田ミホ)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE