ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!?

Sponsored

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 1

Sponsored by Zoff

折れる〜〜!…大丈夫です。

皆さんは「Zoff SMART」ってご存じでしょうか? CMで見た!という方も多いかもしれませんね。アイウェアブランド「Zoff」のフラッグシップで、耐久性のあるしなやかなフレームが特徴のモデルです。そのしなやかさへダイナミックに挑戦した結果が上の画像。

いやぁ、本来曲がっちゃいけない方向にも曲げられてしまって、本当に大丈夫なの?と不安になるレベルのしなやかさを見せてくれました。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 2

別角度からもう1枚。

もはやメガネの形状を留めていません。真逆に曲げるためにレンズを取り外しているものの、Zoff SMARTにはこんなにも柔軟性に富んだ素材が使われているのです。

【読者の皆さんへ】上の写真は撮影のためにレンズを外しております。また、この実験はZoff SMARTのタフさを確認すべくGIZMODOがチャレンジしたものなので、皆さんが試す場合は壊れてしまっても保証できません。もしやるなら自己責任でお願いします。もちろんZoffの店頭商品で試すのはNGですよ〜!

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 3

でも、手を離せばちゃんと元通り。

しなやかな素材のおかげで、実際にかけたときのフィット感もよく、ずれません。しかも…軽いんです。なにこの素材、なにこの製造技術…!? テクノロジーやイノベーションに目がないギズモードとしては、こんな製品を見せつけられたら注目せざるを得ません

素材、製造技術、そしてデザイン。Zoff SMARTはそのすべてがスペシャルでした!

素材や構造がスペシャル

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 4

軽量かつしなやか。

Zoff SMARTのフレームにはこれらの特性を備えた「ULTEM」(ウルテム)という特殊プラスチック素材が利用されています。優れた耐熱性、高い強度、剛性、幅広い耐薬品性も備わっていて、メガネフレームが必要とする条件にマッチした素材なんですね。

Zoff SMARTはこの「ULTEM」を利用することで、従来のアイウェアでは想像もできないような、壊れにくく疲れにくいフレームを作り上げることができたのです。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 5

素材だけではありません。フレームをつなぐ蝶番もZoff SMARTのために新開発しています。これにより、ネジはより一層緩みにくく、最適な調整、かけ心地を長持ちさせることができるんです。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 6

こだわりは鼻あてにも見えます。こちらは跡がつきにくいシリコンエアパッドを採用。微調整できるアームタイプなので、かけ心地も快適ですね。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 7

メガネを長時間かけていると耳が痛くなる? そんな心配はいらないかも。Zoff SMARTはフィット感が高く長時間でもストレスなくかけられるラバー製のモダン(耳あて部分)を採用。自由に曲がるので、自分の顔の形に合わせた調整ができますよ。

しなやかで軽い素材。そのインパクトに目が行きがちですが、これらZoff SMARTをメガネとして構成しているそれぞれのパーツに、こだわりや快適さといったスペシャルな追求があったのです。

製造テクノロジーがスペシャル

Zoff SMARTがスペシャルなのは素材や構造だけではありません。その製造テクノロジーですらスペシャルな領域なのです。まずは以下より製造過程を収めた動画をご覧ください。

10万分の1mm単位まで測定可能なセンサーで計測し、わずかな誤差も許さない

動画の中では4秒ほどでしたが、なんかトンデモナイことをサラッと言っています。なに10万分の1mmって! メガネの製造ってこんな精度が求められるものなのですね…。

手作業での手間のかけ方がスペシャル

機械での作業を経たZoff SMARTが送られた先、そこでは人の手が加わります。最後にきてまさかのアナログです。職人の手によって手作業で検査され、着色されていくんです。

ぜひ、以下の動画で仕上がるまでの手のかけようを見てください。

着色が手作業なので、実はZoff SMARTに同じ模様はありません

似ていてもちょっと違う。それぞれがそれぞれの表情を持っているんですね。実用品ながら、どことなく気品や美しさといったスペシャリティを感じるのはそういったところによるものなのでしょう。

ラインナップがスペシャル

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 8

Zoff SMARTは幅広い層に向け、ラインナップも豊富です。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 9

軽さと薄さのバランスが最もとれた定番モデルの「レギュラー」。サイズが幅広く、強度面での優位性もあります。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 10

シュッと細身の「スキニー」はスマートな印象を与えてくれます。肌なじみのよさと軽いかけ心地も魅力的です。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 11

クラシカルなディティールを最新技術で再現した「クラシック」。金属に見えるテンプル部分も特殊プラスチックを採用しているので、見た目はクラシカルですが、軽くてタフな作りになっています。

ウワサには聞いていたけど…「Zoff SMART」ってマジでこんなに曲がるんだ!? 12

メタルフレームを思わせる質感が新しい「ビジネス」。細身のシルエットと金属調なデザインにより、上品でシャープな印象が際立ちます。デキるメンズのアピール力につながるのではないでしょうか。

素材、構造、製造テクノロジー、そしてラインナップ。調べれば調べるほどZoff SMARTのスペシャルな魅力にグイグイ引き込まれていきます。

メガネは体の一部であり、アクセサリーでもあり、毎日使う実用品でもあります。

だからこそ柔軟で壊れにくい耐久性を、素晴らしいフィット感を、精度の高い構造を、自分の求めるデザインを…。

メガネを欲する人ならば、それぞれがスペシャルに追求された最新テクノロジーと人の手による傑作、Zoff SMARTを求めたくなるのも必然なのではないでしょうか。

source: Zoff SMART

(文:小暮ひさのり、写真:小原啓樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE