すぃーばらしい作品たち! 2016年を振り返る、ZBrush作品のコンピレーション動画

すぃーばらしい作品たち! 2016年を振り返る、ZBrush作品のコンピレーション動画 1

圧巻かな、圧巻かな。

CG用モデリングツール「ZBrush」。映画『シン・ゴジラ』や『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』、3DCG女子高生のSayaなどなど、2016年もさまざまな映像作品分野で大活躍でしたね。

そんな2016年のZBrush作品をプロアマ問わず振り返るコンピレーション動画が、ZBrushの開発元であるPixologicのYouTubeアカウントより公開されています。珠玉デジタルスカルプアート集、ぜひご照覧あれ!

リアルだったり、ゲームキャラだったり、ピクサー調だったり、油絵っぽかったり、VRだったり、もうZBrushに描けないものはないんじゃないかって思うほどの多岐っぷり。ツールとクリエイターの感性が呼応する時、無限の想像が如き創造が実現するッ!

いまや3DCG需要はまった無しですからね。いずれVR内でプリキュアたちと並んでダンスできる日が来るはずですし(超希望的観測)、デジタルアートの未来に思いを馳せる2017年であります。

もっと読む:
人間が宇宙生物を取り込んだら? 「シドニアの騎士」をリアルなCGで描いたアート
ゴジラはこう生まれた。映画「シン・ゴジラ」のCGの裏側
ZBrushを使った「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」のメイキング映像が公開

image by YouTube
source: YouTube

ヤマダユウス型