少女が選択を迫られる……おとぎ話スリラー映画『アメリカン・フェイブル』予告編

少女が選択を迫られる……おとぎ話スリラー映画『アメリカン・フェイブル』予告編 1

妄想かどうか、自分でもわからないよ。

寝る前に子供が怖い話をせがむのは珍しいことではありません。怖い話のほうが想像力が膨らむし、ワクワクするものです。でも、そんな怖い話が徐々に実体化しはじめたらーー。

少女の空想か、それとも不気味な世界に迷い込んでしまったのか、アメリカ版『パンズラビリンス』と言われるおとぎ話スリラー映画『アメリカン・フェイブル』の予告編をご覧ください。

トレイラーはIFC Filmsより。

あらすじ:80年代のアメリカ中西部、ギティの家族は農業を営んでいるが、農業危機により生活は窮困していた。11歳の彼女は空想の世界を楽しんでいたが、ある日、農場のサイロの中で身なりの綺麗な男性を見つけたことから、徐々に空想と現実の境界線が曖昧になりーー

監督は本作が長編デビューとなるアン・ハミルトン。彼女は『シンレッド・ライン』や『ツリー・オブ・ライフ』をはじめとする、質の高い映像で知られるテレンス・マリック監督の元で学んだ経験があり、本トレイラーを見ると同監督の影響を受けているのは明らかでしょう。

映画『アメリカン・フェイブル(原題:American Fable)』は2月17日にアメリカで劇場、オンデマンド公開です。

image: io9
source: YouTube, The Hollywood Reporter

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文
中川真知子