これがASUSの「ZenFone AR」? TangoやDaydreamに両対応するとか…

意外なVRの本命、きちゃうかも?

Google(グーグル)の「Tango」といえば、スマートフォン上でパパっとARワールドを展開できる楽しみな技術。先日にはLenovo(レノボ)が対応端末「Phab2 Pro」の国内販売を開始しましたね。

そんな将来が楽しみなTangoですが、どうやらASUS対応スマートフォンを準備しているようなんです。上の画像が著名リークアカウントのEvan Blassさん(@evleaks)が公開した端末画像なんですが…いやいや、シックな黒でけっこうカッコイイですよ!?

このおそらく「ZenFone AR」と名付けられる予定のスマートフォンは、The VergeによればプロセッサにSnapdragon 821を搭載し、さらにGoogleのVRプラットフォームとなる「Daydream」にも対応。なんと、TangoとDaydreamに両対応する初のスマートフォンとなる予定です。なんと実験的な…しかし、めちゃめちゃ欲しくなるのも事実ですね。また、Daydream対応のVRヘッドセットと合わせての利用もありえます。

ZenFone ARの価格や発売日、詳細スペックはまだ明かされていませんが、もうすぐCESの舞台で判明するはず。Googleが推し進めるARとVRプラットフォームをまるっと楽しめるASUSの新型スマートフォン、実に楽しみですね!

GoogleのAR技術Tango対応スマートフォン「Phab2 Pro」が販売開始。これは、スマホの革命になる!

image: @evleaks
source: The Verge, @evleaks

(塚本直樹)