いくつわかりましたか? 名作映画&テレビネタ満載のAT&TのCM

いくつわかりましたか? 名作映画&テレビネタ満載のAT&TのCM 1

「いつでもどこでも最高のエンタテインメントを」系CMの完成形かも。

米AT&T社のCM『Everywhere』は、同社が提供する動画配信サービスのプロモーション映像です。「携帯端末から、通信料を気にせずさまざまな作品を楽しむことができますよ」という定番とも言えるコンセプトの映像ですが、たった1分間でサービスが提供してくれる価値への期待を高めてくれる傑作CMです。

映像内にはさまざまな名作映画とテレビ番組のネタが登場します。いくつの元ネタがわかるか、クイズ気分で楽しみながらご覧ください。

幅広いラインナップと再現度の高さに何度も再生してしまいます。

膨大な量の良質なエンタテインメントに簡単にアクセスできる今の時代、たった30秒〜1分間でも最後まで観られて、更に「観た甲斐があった」と思われる映像を作ることは至難の技でしょう。その点この『Everywhere』は、再生開始から3〜4秒で興味をひきつけ、その後も飽きさせず期待も裏切らない名作です。

誰もが知る映画『ロッキー』から始めることで動画のルールが理解できますし、印象的な音楽のフレーズで映像が繋がっていくテンポの良さは目を離すことができません。さらには『チアーズ』のノームとクリフや、『ナイトライダー』のマイケル・ナイトとナイト2000(K.I.T.T.)というご本人様登場のサプライズで盛り上げてくれました。かなりの予算がかかっていることが予想されますが、コストに見合う効果を発揮する素晴らしいプロモーション映像なのではないでしょうか。

以下が登場した作品のリストです。『ゲーム・オブ・スローンズ』的な表現として使われている「なんだか男達にやたら睨まれるシーン」が地味に的確で、何度見ても笑ってしまいます。

・『ロッキー』
・『チアーズ』
・『ブレイキング・バッド』
・『ゲーム・オブ・スローンズ』
・『スポーツセンター』
・『セックス・アンド・ザ・シティ』
・『セサミストリート』
・『となりのサインフェルド』
・『サイコ』
・『ナイトライダー』
・『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
・『ゴーストバスターズ』

懐かしさに震える、初代プレステ名&迷CM集|ギズモード・ジャパン

© 2017 AT&T Intellectual Property.

image: YouTube
source: YouTube, AT&T

勝山ケイ素

あわせて読みたい

    powered by CXENSE