映画史上最もクールなスローモーション・シーン集

映画史上最もクールなスローモーション・シーン集 1

リアルタイムとコントラストを持たせて二種類の意識状態を視覚的に提示したり、ドラマ性を高めたりする「スローモーション」。定番中の定番の手法ではありますが、非常に効果的なので、さまざまな映画に使われています。

ザック・スナイダー監督の十八番なのはもちろんのこと、銃撃シーンや落下シーン、ジャンルを問わず画面に向かって歩いてくるカットなどは有名です。

そこで今回は、映画史に残るスローモーションのシーンを凝縮した動画をご覧ください。

こちらはJim Caseyさんが制作したもの。

ひときわ目を引くのは、サイケデリックなカラーのグロくない脳みそ爆発スローモーション! 筆者も愛してやまないスパイ in スーツ映画『キングスマン』のワンシーンです。

なお、耳に残るキャッチーなBGMは死体とサバイバルする映画『スイス・アーミーマン』より『Montage』。珍妙な歌詞も秀逸な曲ですが、さまざまなスローモーション・シーンにもなかなかマッチしています。

もっと読む
アドレナリン不足のあなたに! 86本の映画の名格闘シーンを一気見
100のショットで振り返る映画100年の歴史
ビクッとせずにいられますか? 恐怖のスーパーカットで肝だめし

Casey Chan - Gizmodo Sploid[原文
image: © 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.
source: YouTube

中川真知子