キャリー・フィッシャー追悼、『スター・ウォーズ』レイアのトリビュート動画

キャリー・フィッシャー追悼、『スター・ウォーズ』レイアのトリビュート動画 1

レイア姫として知られたキャリー・フィッシャーの突然の訃報に、多くの人が悲しみに打ちひしがれました。

名女優を追悼して、イギリスの映像制作チームSneaky ZebraのGaryさんが、美しいトリビュート動画を公開しています。

こちらはGeekTyrantが取り上げたもの。Garyさんにとって、そして多くの人々にとって、「さまざまな闇の中に輝く『希望』」であったキャリー・フィッシャーの『スター・ウォーズ』シリーズでの登場シーンを集めた映像でした。

キャリー・フィッシャーを知る多くの人々が、訃報に対するツイートの中で彼女の面白さについて言及していました。そんな彼女のユーモアが垣間見える、「ハイ、私はミセス・ハン・ソロ、アルコール依存症です」という出だしの映像も公開されています。

こちらはAmerican Film Instituteがアップしたもの。2005年にジョージ・ルーカスがアメリカ映画協会の生涯功労賞を受賞したときのスピーチです。

キャリー・フィッシャーはレイアを演じる以前から映画などに出演していましたが、やはり彼女を大スターにしたのは、1977年に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でしょう。そんな本作のオーディションを受ける、19歳の初々しいキャリー・フィッシャーの映像をWishItWas1984がアップロードしているので、こちらも併せてご覧ください。

もっと読む
レイア姫がルークにビールを手渡す貴重な映像
レイア姫の日常 in NYC
レイア姫を攻撃するネガティブ政治広告

image by Dave-Daring via deviantART via io9
source: Facebook, YouTube1, 2 via GeekTyrant

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE