トヨタのコンセプトカー「CONCEPT-愛i」は、人工知能「yui」を搭載したパートナー

トヨタのコンセプトカー「CONCEPT-愛i」は、人工知能「yui」を搭載したパートナー

ウインクしたり、カワイイでしょ?

自動運転技術や高度化するセンサーの発達により、自動車の目的は「速く、遠くへ」から「快適に、使いやすく」に変わりつつあります。そんな時代の変化を受け、トヨタ人工知能を活用したコンセプトカー「CONCEPT-愛i」をCES 2017にて発表しました。以下はToyota USAによる紹介動画です。

CONCEPT-愛iには、人工知能の「Yui」ちゃんが搭乗しています。この触れることのできないYuiちゃんは、なんと「ドライバーとともに学び、成長」していくんです。うーん、そんなゲームやアニメがあるような、ないような…。

トヨタのコンセプトカー「CONCEPT-愛i」は、人工知能「yui」を搭載したパートナー2

Yuiちゃんはドライバーや通行人にウィンクをし、車体後方に「左に曲がります」とメッセージを出したりと大活躍。このような機能が実際に役立つのかは未知数ですが、個人的にはメッセージ機能は欲しいですね。後ろに速い車がきたときに「お先にどうぞ」、みたいな…。

トヨタのコンセプトカー「CONCEPT-愛i」は、人工知能「yui」を搭載したパートナー3

可愛らしい見た目とは裏腹に、ドアはガルウィング仕様。街なかでは目立ちまくりそうです。

トヨタはCONCEPT-愛iとYuiのような人工知能によって、ドライブを「暖かく、親しみのあるもの」にしたいとしています。今後は自動運転技術などによって車の自律性はますます高まっていくでしょうが、もしそこに親しみのある人工知能がいれば、人に恐怖心を抱かせることもなくなるかもしれませんね。

【もっと読む】 トヨタ製カーナビアプリが無料公開。使い勝手どう?

image: Toyota USA
source: The Verge, YouTube

(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE