殺人人形が7度目の襲来。映画『カルト・オブ・チャッキー』ティザー予告編

殺人人形が7度目の襲来。映画『カルト・オブ・チャッキー』ティザー予告編 1

リコール対象なんてレベルじゃない。

猟奇殺人鬼の魂が乗り移ったグッドガイ人形(なんと皮肉なプロダクトネーム!)のチャッキーが、またまた大暴れ! 

結婚したり子供作ったり、人間に乗り移ったりとやりたい放題のチャッキー人形。一時期はギャグ要素強めで、このまま『エルム街の悪夢』路線に走るのかとおもいきや『誕生の秘密』で原点回帰した『チャイルド・プレイ』シリーズ。

7作目となる『カルト・オブ・チャッキー』はどんなテイストになるのでしょうか? 過去作の懐かし映像から構成されたティーザー予告編が公開されたので、期待を込めてご覧ください。

動画はUniversal Pictures Home Entertainmentより。

こちらのティーザー予告編には新作の映像が全く含まれていませんが、明らかになっているストーリーは以下の通りです。

前作『チャイルド・プレイ/誕生の秘密』で一家皆殺しの犯人にされてしまったニカ。セラピーを受ける彼女が目にしたのは、セラピストがグループセッションの新たな道具として持ち込んだ、無垢な笑顔のグッドガイ人形…! そして始まる惨劇。それを見たニカは、自分に下された精神異常という判断に疑問を持ち始める。

その頃、オリジナルの『チャイルド・プレイ』でチャッキーと死闘を繰り広げたアンディがニカの元にかけつけようとしていた。しかし、ニカ救出の前に立ちはだかるティファニー(ジェニファー・ティリー)。チャッキーの花嫁にして、いかなる残虐なことでもやってのける忠誠心の高い彼女、果たしてアンディは無事にニカを助け出し、狂気を止められるのかーー

ティーザーを構成するにあたって使われたカットから考えるに、新作は前作に引き続いてオリジナルを意識した怖めの予感がします。

チャッキーの声はおなじみのブラッド・ドゥーリフ。また、『チャイルド・プレイ』シリーズの脚本を執筆、もしくは共同執筆したドン・マンシーニが再び参加することが明らかになっています。

プレスリリースによると、『カルト・オブ・チャッキー』の撮影は1月9日にスタートし、劇場公開を飛ばして、ハロウィン辺りにBlu-ray、DVD、デジタルHDでリリースする予定。

もっと読む:
あらゆるホラー映画キャラが集結する『ライズ・オブ・ザ・ブギーマン マイケルvsジェイソンvsレザーフェイスvsアッシュvsフレディvsチャッキー』
ゴジラ、チャッキーなどのモンスターは実在の人物がモデルだった?

image: YouTube
source: YouTube

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文
中川真知子