ロジャー・コーマン節全開! 映画『デス・レース2050年』レッドバンド予告編

ロジャー・コーマン節全開! 映画『デス・レース2050年』レッドバンド予告編 1

老人が50ポイントだと!?

1975年に公開された、伝説のカルト映画『デス・レース2000年』のリブート作、『Death Race 2050』(原題)のレッドバンド予告編が公開されました。

規制規制でホラー映画にまで倫理を求めるような時代、私たちが求めていたのはロジャー・コーマンだった!

こちらは、Universal Pictures Home Entertainmentがアップしたもの。

2008年のリメイク版では、オリジナル版を唯一無二の明るい鬼畜ムービーへと仕立て上げた、最もユニークかつ人気の「歩行者を轢いてポイントをゲット」システムがまるっと抜かれていて、期待していたファンはガッカリしました。

しかし、カルトの神は私たちを見放してはいなかった! 今回のリブート版『デス・レース2050年』では、コーマン自らがプロデュースを手がけているだけあり、本来のハッピーな鬼畜っぷりが炸裂しています。これぞ、私たちが待っていたデス・レース!

内容はオリジナルとほとんど変わらない模様ですが、ポイントの部分に大きな違いが見られます。

大人:10ポイント
子ども:20ポイント
老人:50ポイント

オリジナル版は、女性:男性より+10ポイント、ティーンエイジャー:40ポイント、12歳以下の子供:70ポイント、老人:100ポイントだったので、全体的にポイントが低くなっているようです。

本編を見てみないと詳しい理由などはわかりませんが、子どもが20ポイントというのはいくらなんでも低い気が……。子どもの息子を溺愛している筆者としては、複雑な気分になりました。

それにしても、この時代によくこれが作れたもんだ……と思ったら、劇場公開はないようで、1月17日にアメリカにてBlu-ray、DVD、デジタルHDにてリリースの予定です。

持っていたら白い目で見られることもありそうだけど、胸を張って誇りたい、B級の帝王コーマン監督の伝説の作品のセルフ・リブートなので、ファンでない方もぜひオリジナル版とともにチェックしてみてください。

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文
image: Gizmodo io9
source: Gizmodo io9

中川真知子