角を削って丸くして。木製の手作りサッカーボールができる様子が気持ち良い

角を削って丸くして。木製の手作りサッカーボールができる様子が気持ち良い

間違えて蹴るとケガします。

材料から何かができていく様は、見ていて楽しいものです。The Awesomerが取り上げたのは、さまざまなモノを手作りで生み出すことで人気の、ロシアのVladimir Zhilenkoさん。今回は木製のサッカーボールに挑戦です。

13分とちょっと長目ですが、早回しも多用した見やすい動画になっています。特に楽しい工程は6分ごろから。

サッカーボール特有の五角形六角形をうまく組み合わせるのが難しいようで、サイズを丁寧に測って木材を切り出します。テープで貼り付け、接着剤で固めて、最後に黒い部分がスポッとはまる瞬間は、何とも気持ち良いです。

組みあがった木材はすでにサッカーボールっぽいですが、仕上げで角を削る工程へ。サンダーで角を取り本格的に球体になっていく様子は、もはや「自分でやってみたい」と思ってしまいますね。

もっと読む:
木材を電気で燃やしてできる図形がアート
キレイにスーっと。木材を自動運転で切断する電気のこぎり

image by Vladimir Zhilenko - YouTube
source: The Awesomer, Vladimir Zhilenko - YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文
(渡邊徹則)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE