Samsungから、2つの洗濯機と2つの乾燥機を1つにしたスマート洗濯システム発表

Samsungから、2つの洗濯機と2つの乾燥機を1つにしたスマート洗濯システム発表

ありそうでなかった発想!?

おしゃれ着洗いとか赤ちゃんの衣類とか、洗濯物の種類を分けて2回も3回も洗濯機回すの面倒…だったら一緒にできるようにしちゃえばいいじゃない。そんな発想の新しい洗濯機が、Samsungから、現在ラスベガスで開催中の世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」に合わせて発表されました。

もっと読む: CES 2016選り抜きまとめ。車にTVにVR、そしてこだわりのガジェットたち

FlexWash+FlexDryの洗濯システムは、2つの洗濯機と2つの乾燥機が1つになっているというもの。約142リットル(5キュービックフィート)の洗濯物と約28.3リットル(1キュービックフィート)の洗濯機を、それぞれ別の設定で同時に稼働が可能です。大きい方で大量の洗濯物を回し、小さい方でお気に入りのジーンズや赤ちゃんの衣類などを分けて洗濯ができて便利というわけ。

「洗濯機2つ設置するのと何が違うの…」と思うことなかれ。普通の大型洗濯機と同じ水道システムで利用できるので特別な配管が不要、つまり通常の洗濯機と同じように簡単に設置できるのです。小さい方でも大きい方でも、いつでも洗濯機を自由に選んで使うことができます。

乾燥機の「FlexDry」システムは、そこまで画期的な仕組みを導入しているわけではありません。洗濯機同様28.3リットル用の小さい乾燥機は、大きい乾燥機のように回転式ではなく、洗濯物を平らに吊るして熱風や風を浴びせるというもの。臭い靴や繊細なブラジャーなどを乾かしたり脱臭したりするのに使えますね。

ちなみに、この新しい洗濯機もスマート家電の一種。同時に2種類の洗濯を行えるだけでなく、スマートフォンから進捗状況を確認できたり、乾燥機をリモートで動かしたりすることもできます。朝、ほかほかのタオルや衣服を使いたい場合とかに使えそう。

Samsungから発売時期はまだ発表されていませんが、今年後半にはリリースされることが期待されます。

もっと読む:
LenovoのVRヘッドセット、Windows Holographicに対応し安価に登場へ
Samsungの洗濯機が爆発、蓋がふっ飛ぶ。米政府から警告発出

image: Samsung
source: Samsung

Alex Cranz - Gizmodo US[原文
(mayumine)