ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の怪力男が洗濯機投げでギネス記録に挑戦!

ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の怪力男が洗濯機投げでギネス記録に挑戦! 1

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンは顔を見るのは久しぶり?

いよいよクライマックスが近づいてきた大人気ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のマウンテンことクレガー・クレゲイン役でお馴染みのハフポル・ユリウス・ビョルンソンが、イタリアのテレビ番組で「洗濯機投げ」のギネス記録に挑戦しました。

こちらはLaughing Squidが取り上げたGuinness World Recordsによる動画。

洗濯機投げ」は、重さ46kgの洗濯機をぶん投げてどこまで飛ばせるかというというシンプルかつ超人的な記録(計測は洗濯機が最初に着地した地点で行なう)。

実はビョルンソンは「世界最強の男(ワールド・ストロンゲスト・マン)」の大会にも出場するプロのストロングマン。650kgの丸太を担いで運び、1000年前のヴァイキングの記録を打ち破ったことでも話題となった人物です。

しかし、残念ながら今回の記録で勝ったのはリトアニアのジードルナス・イルガスカス。彼もまた、プロのストロングマンであり、2014年には世界最強の男となった人物。今回は洗濯機をなんと4m13cmも投げ、世界記録の保持者となりました。

ビョルンソンとイルガスカスはこの他にも、ベイウォッチの予告編でロック様がやってたものと同じ(?)世界最速の冷蔵庫運びの世界記録に挑戦。こちらはビョルンソンが勝利を収めています。

やっぱりこういう筋肉の限界に挑む姿を見ると人類ってやっぱりすごい、自分も人類として明日も頑張ろうって元気が出てきます。これからも2人にはどんどん筋肉を鍛えて、さまざまな記録に挑戦していってほしいですね。

ギネス認定。世界で最も多くのミニカーを所持するのは元レーサー!

image: YouTube
source: Laughing Squid, YouTube 1, 2

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE