GoogleとLGのスマートウォッチ、名前は「Watch Sport/Watch Style」に?

GoogleとLGのスマートウォッチ、名前は「Watch Sport/Watch Style」に? 1

モバイル通信対応ってマジか!

長らくくすぶっていた、Google独自のスマートウォッチのうわさ。Apple Watchにどうやって対抗していくのか…と思案していたら、新たにそのスマートウォッチが「Watch Sport/Watch Style」という名称でLG製になるとの情報が入ってきましたよ!

実は昨年12月に、2つのスマートウォッチの投入を明かしていたGoogle。そしてこのたび9to5Googleが、LG製、「LG Watch Sport/LG Watch Style」という名称になるとリーク情報を紹介しているというわけ。Watch Sportが大きく、Watch Styleが小さいというバリエーションですね。

そして、Watch Sportは1.38インチ/480×480ドットディスプレイを搭載し、本体厚みは14.2mm、IP68の防水/防塵性能に対応します。カラーはチタニウムとダークブルーの2色で、RAMやストレージ、バッテリーのスペックもWatch Styleより上。そして注目すべきことに、通信機能としてWi-FiやBluetoothだけでなくNFCやモバイル通信(3G/LTEの両方)にも対応するんです! おお、とうとうモバイル通信対応スマートウォッチに本命登場ですね! これはぜひ使ってみたいものです。

またWatch Styleは1.2インチ/360×360ドットディスプレイを搭載し、本体厚みは10.8mm。カラーはチタニウム、シルバー、ローズゴールドの3色で、IP67の防水/防塵性能に対応。スペックはWatch Sportに劣りますが、さり気なくスマートウォッチを利用したい人にはこちらも魅力的です。

さらに、どちらも本体横にまるでApple Watchのような「デジタルクラウン(仮称)」を設置。そしてOSには最新版となるAndroid Wear 2.0が搭載されます。Android Wear 2.0は2月9日にリリースされるとうわさされていおり、同時に「Watch Sport/Watch Style」も発表される可能性があるのです。

モバイル通信という強力な武器を手に入れる(かもしれない)Watch SportとWatch Style、Apple Watchの強力なライバルになりそうですね!

Androidの父ことアンディ・ルービン氏、ついに本気スマートフォンを投入か

image: Android Police
source: 9to5Google

(塚本直樹)