iPhone 6を対象としたバッテリー交換プログラムが準備中かも?

iPhone 6を対象としたバッテリー交換プログラムが準備中かも? 1

実は身に覚えもあるんです。

Macお宝鑑定団Blogが、AppleがiPhone 6を対象としたバッテリー交換プログラムを準備しているかもしれない。と報じています。

交換の原因は「なんらかの理由」とのこと。果たしてそれが、iPhone 6sのようなバッテリーの急激劣化なのか、それともSamsungのGalaxy Note 7のように深刻なものなのか、なにかしらのデータが明らかになったのか……。公式に発表された情報ではないため、まだぼやっとしています。むむむ…、こうなると余計に気になりますね。

でも、今のところiPhone 6が爆発したといった話は聞きませんし、そこまで深刻なものではないのかもしれません。ただし私事ですが、最近僕のiPhone 6 Plusに、それほど長時間使用していないにもかかわらず、気がついたらバッテリーが10%以下まで低下しているという症状が起こって焦っています。バッテリー診断アプリで確認ところ、「消耗している」と表示されました。

修理や電池の交換が必要なのかどうかはさておき、iPhone 6 Plus自体、2年前の端末です。毎日充電して、利用していると考えるとバッテリーが劣化しているというのもわかるのですが……。はてはて。これは不具合によるものなのか、それとも普段使いによる経年劣化なのか。そして交換プログラムは始まるか?

今後の動向が気になる話題です。ひとまず、バッテリーの減りが劇的に改善される方法や設定が知りたい……。

iPhone 6sシャットダウン問題:
Apple「iPhone 6sが突然シャットダウンする問題」の原因を公表
iPhone 6sのシャットダウン問題は思ったより根が深いかも

source: Macお宝探偵団Blog

(小暮ひさのり)