MacBook Pro、米空港の銃乱射事件から持ち主を救う

  • カテゴリー:
  • News

MacBook Pro、米空港の銃乱射事件から持ち主を救う

おお、なまなましい…

フロリダ州のフォートローダーデール・ハリウッド国際空港で1月6日(現地時間)に発生した、銃乱射事件。すでに犯人は逮捕されていますが、5人が亡くなるという悲しい結末を迎えてしまいました。そんな中、とある男性のMacBook Proがこの危機的な状況から彼を救ったと報じられており、話題になっています。

9to5Macに引用されたCNNの報道によれば、バゲージクレームエリアの近くにいたSteve Frappierさんは突然の発砲音を聞き、身を守るためにフロアに倒れ込みました。そして背中のバックパックになにかが命中したのを感じます。最初、荷物が落ちてきたのだとFrappierさんは思ったのですが…。

事件の直後にトイレで体の無事を確認していたFrappierさんですが、同時に痛々しい姿のMacBook Proを発見します。なんと、犯人が発射した9mm弾の跳弾がMacBook Proを突き抜け、バックパックのポケットに残っていたのです。

Frappierさんはすぐさまバックパックと銃弾をFBIに提出し、当局もこの9mm弾が犯人の発射したものだと確認しています。過去にはiPhone 5cが銃弾から持ち主の命を守ったこともありましたが、今回もまさに危機一髪。かたーいガジェットは、ときに私達を死の淵から救ってくれることもあるんですね。

銃弾を腕輪で跳ね除ける! 映画『ワンダー・ウーマン』予告編第2弾が公開
顔に撃ち込まれた弾丸をくしゃみで吐き出し助かった奇跡の男

image: CNN
source: 9to5Mac 1, 2, CNN
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE