変身だけでなく合体ロボットも登場! 映画『パワーレンジャー』予告編

変身だけでなく合体ロボットも登場! 映画『パワーレンジャー』予告編 1

イッツ・モーフィン・タイム!

日本のスーパー戦隊シリーズに、アメリカ独自のアレンジを加えて人気となった『パワーレンジャー』の映画版の予告編が公開されました。

ついに変身シーンが明らかとなり、さらにダイノゾード(ロボット)も登場。しかも、合体した姿も見られるというワクワクが山盛りの映像です!

こちらはLionsgate Moviesがアップしたもの。

映像だけ見るとマイケル・ベイの影響を感じますが、全体的な作風はPOVではなくなったかわりに、エイリアン(?)の導き手と倒すべき敵が現れた『クロニクル』といった雰囲気です。

はみ出し者の若者たちが突然パワーを手に入れて、大いなる運命を告げられ、訓練を経てヒーローになっていくという安定感のある展開となる様子。

アジア人のブラック・レンジャーが「俺は黒だ!」というと、黒人のブルー・レンジャーが「お前は黒じゃねぇ」と言うシーンや、「私はきっとスーパーヒーローになったんだわ」と語るイエロー・レンジャーに母親が薬物検査を命令するなど、ユーモラスなシーンも盛り込んでいますね。

スーツがエイリアンっぽさの全面に出たデザインということもあってか、変身も有機的で、ポーズのないシンプルなものです。ロボットのダイノゾードが合体した姿であるメガゾードも、日本の特撮シーンをそのまま使っていたころとは大きく異なる、独特なデザインになっています。

また、パワーレンジャーたちはロボに乗るとヘルメットから中の人の顔が出るデザインになる模様。戦隊モノ、アメコミヒーローものを問わず、フルフェイスヘルメットのヒーローに惹かれる私としてはちょっと残念ですが、役者の顔を出すためには仕方のない演出なのかもしれません。

変身だけでなく合体ロボットも登場! 映画『パワーレンジャー』予告編 2

とにかくデカいロボットがデカいモンスターをぶん殴るシーンが見られるというだけでも、劇場へ観に行く価値はあるでしょう。

できれば、パワーレンジャーのポーズありの変身もやってほしいですし、ロボットにはこういう変形合体のシーンにも期待したい!(動画はNeo-Saban Power Rangersより)

映画『パワーレンジャー』は2017年7月15日(土)全国公開。

image: YouTube
source: (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R. via YouTube1, 2, 映画『パワーレンジャー』公式サイト

傭兵ペンギン

あわせて読みたい

    powered by CXENSE