新作『スター・ウォーズ』を待つのに最適なハン・ソロのファンフィルム

新作『スター・ウォーズ』を待つのに最適なハン・ソロのファンフィルム 1

ファンフィルムでもハン・ソロは相変わらず。

ハン・ソロの若き日を描いたスピンオフ映画の公開日は『フォースの覚醒』や『ローグ・ワン』の成功を受け、アメリカでは当初の2018年5月から、2018年12月13日へと延期されました。まだ2017年になったばかりではありますが、「ハン・ソロのスピンオフ映画の公開まで7カ月も追加で待たないといけないなんてヤダ!」という方は、こちらのファンフィルムはいかがでしょうか?

Keith Allen監督、Allen、Jared Bell、Nathan Nauert脚本のファンフィルム、『Han Solo: A Smuggler’s Trade』は『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』よりも数年前のハン・ソロを描いた作品です。

動画はYouTubeチャンネルJamie Costaより。

酒場でカードゲーム詐欺をやらかして乱闘し、追い出されるも、お目当ての品はちゃっかり盗んでいたハン。盗んだ品は友チューバッカを救うための交渉道具だった…。

ハリソン・フォードとはそこまで似てはいないものの、しっかりとハン・ソロらしい雰囲気がでていますね。ハン・ソロを演じたのは俳優のJamie Costa、チューバッカを捉えていた男Gyorshoはギレルモ・デル・トロ監督作品に欠かせないダグ・ジョーンズが演じています。

ハン・ソロのスピンオフ映画の前には今年末公開予定の『エピソード8』がありますが、待ち遠しくて仕方がないという方は、他にもさまざまな『スター・ウォーズ』もののファンフィルムが沢山ありますので、それらを眺めながら年末に備えましょう。

心の隙間を埋めてくれる『スター・ウォーズ』のファンフィルム:
「スター・ウォーズ」ファンフィルム・アワードのすばらしき受賞作品群
盲目の女性ジェダイ・マスターを描いた短編ファンフィルム『ホシノ』
ジャクーの戦いの直前を描いた、心を打つ「スター・ウォーズ」のファンフィルム

image: YouTube
source: YouTube

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
abcxyz