大木もぴょん。「人牛一体」になったカウガール

大木もぴょん。「人牛一体」になったカウガール

あれは…牛!

カウガールといえば、馬にまたがって勇ましく荒野を駆け回る姿が定番…なのですが、現代に蘇ったカウガールがまたがるのは馬ではありません。筋骨たくましい牛です。

この「牛」にまたがるのは、ニュージーランドのHannah Simpsonさん。彼女は11歳のときに両親に馬をねだりますが、「高すぎる」と買ってもらえず。そこで、農家に生まれた彼女は「酪牛に乗る」ことを決断したのです。

上の動画は、18歳のSimpsonさんと7歳のブラウンスイス牛のLeila。大木をぴょこんと飛び越える姿はなんとも勇ましいですね! Leilaがわずか6カ月の頃から2人の付き合いは始まり、徐々に飛び越えるもののハードルを高くしていったのでした。

背が高い馬よりも牛のほうが安心して乗れそうな気がしますね。牛に乗ってぴょこぴょこと、牧場を散歩してみたいものです。

「チラッ(助けて!)」 馬は困ったことがあると人間にシグナルを送るらしい
馬が教えてくれる、大声で鳴くチキンのおもちゃの遊び方

image: Instagram
source: sunny skyz, Instagram

(塚本直樹)