あばよ、Vine。1月17日に終了とVine Cameraへ機能の一部移行が正式発表

  • カテゴリー:
  • News

あばよ、Vine。1月17日に終了とVine Cameraへ機能の一部移行が正式発表

SNSの流行りの変化は早いもの…。

6秒動画を気軽にシェアできる、気軽な動画SNSサービスとして颯爽と登場した「Vine」。サービスの終了とVine Cameraアプリへの一部機能の移行1月17日になることが正式に発表されました。

もっと読む: Vineは(一部)死なず。「Vine Camera」アプリとして生き残りへ

2016年10月にサービス終了が発表されていたVine。今後は6.5秒間のループ動画を作成しTwitter(ツイッター)上に投稿できる「Vine Camera」アプリが1月17日にリリースされます。このアプリではVineでのフォロワーをTwitterでフォローしてもらう通知機能も搭載されており、Twitter社としてはTwitter上にてVineのコミュニティが継続されることを望んでいるようです。

そして、Vineのウェブサイト上でのコンテンツは今後もアクセス可能です。しかし動画の投稿やダウンロードは1月17日から不可能となるため、Vineの公式Twitterアカウントも「その前にお気に入りの動画はダウンロードしておいてね!」とアナウンスしています。

もっと続いても良かったんだけどなぁ、Vine…。


Vine終了の裏側。運営とVineスターの意見(とお金)の不一致
Vineがサービス終了。最後にもう1度、Vineスターで振り返るその栄光時代

top image by IB Photography / shutterstock.com
source: Vine(Twitter)
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE