驚きの事実。『13日の金曜日』のジェイソンを演じた女性がいるらしい

驚きの事実。『13日の金曜日』のジェイソンを演じた女性がいるらしい 1

意外すぎる!

ジェイソン・ボーヒースと言えば、ホラー映画『13日の金曜日』シリーズに登場する不死身の殺人マシン。この復讐に燃えるピュアな殺人モンスターを演じた歴代の俳優は 、大柄で屈強な男性ばかりでした。

しかし、実は女性もジェイソンを演じていたことがあるのをご存知だったでしょうか? 

ジェイソンファンにも知られているかどうかわからないレベルの超マニアックなネタがBloody Disgustingによって紹介されていました。

ジェイソン・ボーヒースを演じた女性は、エレン・ルッターさん。コスチューム・デザイナーとして『13日の金曜日 PART2』に参加した一方で、ジェイソンとして演技もしていたのです。

あれ? 『PART2』でジェイソンを演じたのはスタントマンのスティーヴ・ダッシュウォーリントン・ジレット(顔見せジェイソンのほう)だったはず。では、ルッターさんはどこに? 

実は、彼女が演じたのはのジェイソンの足のシーン。そう、成長したジェイソンが初めて画面上に映った、あの記念すべきシーンです。

驚きの事実。『13日の金曜日』のジェイソンを演じた女性がいるらしい 2

左からルッター、ジレット、ダッシュ。

ジェイソンを演じる俳優がいたにも関わらず、女性であるルッターさんが抜擢された理由は明かされていません。単純に予算やスケジュールの関係かもしれませんね。

ちなみに、ルッターさんはその後も本業のコスチューム・デザイナーとして活躍。モンスター女優への道は目指さなかったようです。

ジェイソンになりきれる! ゲーム「13日の金曜日」のプレイ動画

image: Alhovik / Shutterstock, Inc., Bloody Disgusting
source: Bloody Disgusting

中川真知子

あわせて読みたい

    powered by CXENSE