「VR(バーチャル・リアリティ)」特集

「PlayStation VR」に加え、Oculusの「Rift」やHTCの「Vive」、Microsoftの「HoloLens」など、群雄割拠のていをなすVR(バーチャル・リアリティ)の世界へいざなうコンテンツを集めました。

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場 1

社内で生き残らないといけないのも、脱出したいのも現実と同じ

映画『ガーディアン・オブ・ギャラクシー』の監督・脚本を務める、ジェームズ・ガンがシナリオを書いた社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』。

これはベルコ社とそこで働く社員を実験台に、同僚同士で殺し合いをさせるバイオレンス映画なのですが……完全に封鎖された社内から脱出を試みるというシチュエーションは、そのままゲームになると思いませんか?

そこでVRゲームとしてスピン・オフしたのが、『ベルコVR - ザ・エスケープ・ルーム・エクスペリエンス』です。

開発途中α版の予告編をどうぞ。

BLOODYDISGUSTINGが取り上げたBD Horror Trailers and Clipsの動画でした。

映画と比べるとスケール・ダウンしているかもしれませんし、殺し合いもありませんが、時間内に脱出できないと頭に埋め込まれた小型爆弾がボンと破裂してゲームオーバーとなってしまいます。

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場 2

このゲームを作ったのは、映画監督にして『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』にも出演したデイヴィッド・ヤロヴェスキーと、映画プロデューサーのダン・クリフトンSTEAMから無料で利用でき、HTC ViveOculus Riftに対応しています。

ゲーム開発に携わったのは、『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のVRコンテンツ『ジャッカル・アサルトVRエクスペリエンス』を作ったPaper Crane Gamesというからクオリティーは高そうですよね。

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場 3

ジェームズ・ガンは、このゲームについてこう話しています。

このゲームはイカれたパズル道徳観が試される選択などがあり、死ぬほど恐いんですよ。自分もゲーマーとしてVRがどこへ向かうのか、そして本作が正しい方向へ向かう礎となっていることに興奮しています。

デイヴィッドとダンは映画の雰囲気を見事にとらえ、映画同様のヒネりと面白さをゲームに落とし込む素晴らしい仕事をしてくれましたね。

ひとつ注意したいのは、このゲームは勤労感謝の日ならぬ従業員感謝の日であるエンプロイー・アプリシエイション・デイの2017年3月3日のみにしかダウンロードできないのです。そんな日を選んだのもシャレていますし、ベルコ社の中で時限的に殺し合いを行なわないといけないという設定と同様、1日のみというが凝っていますよね。

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場 4

さぁベルコ社の社員になれるまたとない機会です。ぜひとも生き残りを賭けて、挑戦してみてはいかがでしょうか?

社畜バトルロイヤル映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』からVR脱出ゲームが登場 5

生き残りたければ、職場の同僚を殺せ。映画『ザ・ベルコ・エクスペリメント』予告編

image: YouTube via BLOODYDISGUSTING
source: BLOODYDISGUSTING, YouTube

岡本玄介