マイクロソフトを世界的企業にしたウォーレン・バフェットの「ある質問」とは

Business Insider

マイクロソフトを世界的企業にしたウォーレン・バフェットの「ある質問」とは

BUSINESS INSIDER JAPANより転載(2月8日公開の記事)

1990年代初頭、もし、ウォーレン・バフェットがビル・ゲイツにある質問をしていなければ、ニューメキシコ州アルバカーキで始まった小さなソフトウェアハウスは、世界的な巨大企業「マイクロソフト」になっていなかったかもしれない。

2人の博愛主義者は、25年にわたる友情を記念して、1月に対談を行った。司会を務めたチャーリー・ローズ(Charlie Rose)は、お互いに相手の何について一番驚かされるかと質問。するとゲイツが熱心に答えた。

「彼に最初に聞かれた質問の1つが『マイクロソフトは小さな会社だ。IBMは巨大企業。どうやってIBMより上手くやれているんだ? どうしてソフトウェア分野で、IBMはきみらを負かすことができないんだ?』ということだった」

続きを読む≫

image: Spencer Platt/Getty Images News
source: Business Insider, gatesnotes, Facebook

(執筆: Chris Weller、翻訳: 日山加奈子)