圧倒的なまでにゴージャスな『ブレードランナー』のファンフィルム

圧倒的なまでにゴージャスな『ブレードランナー』のファンフィルム 1

凄いファンフィルムがやってきました。

今年公開予定の映画『ブレードランナー 2049』よりも、『ブレードランナー』の世界感に近いファンフィルム『Slice of Life』の予告編が登場しました。1982年の映画の雰囲気を色合いまでそっくりそのままに再現した映像をご覧ください。

動画はYouTubeチャンネルSlice Of Lifeより。

足を洗おうとしているドラッグディーラー、ミステリアスな警官、そして2019年のロサンゼルス…。それ以上のストーリーは未だ不明ですが、『ブレードランナー』の世界の再現具合は完璧です。

監督はLuka Hrgovićさん。友達とともに作っているというこのファンフィルムは、完成すれば20~25分程度のものになるそう。撮影には大掛かりなミニチュアセットも使用されており、その制作の様子はこちらのThe RPFフォーラムに記されています。

また、映画を完成させるには支援が必要とのことで、これからクラウドファンディングサイトKickstarterで資金を集める予定であると、HrgovićさんはThe Vergeに話しています。

クラウドファンディングサイトで資金集めをしたファンフィルムのプロジェクトとしては、『スター・トレック』のファンフィルム『Axanar』がありました。そちらのほうはCBSとパラマウントに著作権侵害で訴えられ、io9の記事によれば「合意のために『Axanar』にはかなりの変更が必要なほか、CBSとパラマウントの公開したファンフィルムガイドラインを遵守しなければならない」という状況になっています。こちらもそういうことにならないといいですが…。

映画『ブレードランナー』のデッカードの部屋を歩き回れるVRプロジェクトが完成間近

image: YouTube
source: The Verge, YouTube, The RPF

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文
abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE