届いたその日の夕方には完成できるDIYミニシンセキット「Macchiato」

届いたその日の夕方には完成できるDIYミニシンセキット「Macchiato」 1

程よい電子工作を味わえます。

名前もサイズも可愛らしいDIYミニシンセキット「Macchiato(マキアート)」が、自作系オーディオメーカーZeppelin Design Labsより発売されました。Synthtopiaが概要とデモ映像を取り上げています。

映像はともにZeppelin Design LabsのYouTubeアカウントより。

1オクターブの静電容量タッチキーボード、2音ポリフォニック、MIDI IN、それから8つのツマミを装備。ツマミではオシレーターの波形とLFOをコントロールできます。このサイズでLFO搭載というのは嬉しいですね。

届いたその日の夕方には完成できるDIYミニシンセキット「Macchiato」 2

届いたその日の夕方には完成できるDIYミニシンセキット「Macchiato」 3

13のノート(1オクターブ)にあやかってか、Zeppelin Design Labsは13才くらいまでの若年層が監督付きで制作するのに適しているとアナウンスしています。とはいえArduino環境がベースとなっているので、自分好みの音に書き換えてもOK。大人な使い方をしたい人向け。

フルキットの価格は65ドル(約7290円)、9ボルト電源とキャビネット部分も無しでいいなら39ドル(約4370円)で購入できちゃいます。逆に、全て完成した即戦力の状態での購入もOKですよ。

デヴィッド・ボウイやクラフトワークも使用していたトイ・シンセ「スタイロフォン」、最新版が登場

image: Zeppelin Design Labs
source: Synthtopia, YouTube 1, 2, Zeppelin Design Labs

ヤマダユウス型

あわせて読みたい

    powered by CXENSE