【閲覧注意】女性の頭部に入り込んだ「生きたゴキブリ」摘出される

  • カテゴリー:
  • News

【閲覧注意】女性の頭部に入り込んだ「生きたゴキブリ」、インドで摘出される

恐ろしすぎて、夜も眠れません。

ホラー映画の定番テーマともいえる「虫」。がさごそ、ぞわぞわと這いよる様子は…いや、やめましょう。でも、現実は小説より奇なりとはよくいったもの。インドで42歳の女性が激しい痛みと「ぞわぞわ、這い回るような感覚」を訴え病院に行くと、3度の転院の後に動く異物の体が頭(鼻腔)の中にいることが発覚しました。

「それは、成虫のゴキブリだったんだ」と、スタンリー・メディカル・カレッジの耳鼻咽頭科M.N. Shankar医師はThe New Indian Expressに話しました。いや~やめて〜そんな恐ろしい話をしないで!

結局、ゴキブリは生きたまま両目の間にある脳に近い頭蓋底から取り出されます。その様子を収めた、SWNS TVがアップロードした動画が下のものなんですが…お食事が近い方はぜひ視聴しないでくださいね。

このゴキブリ、被害者の鼻の穴をよじ登り、頭部に12時間も挟まっていたそうなんです。また「それが動くたびに、目に燃えるような感覚があったわ」と女性は語っています。ひえ〜。

Shankar医師によれば、「ゴキブリは生きていて、外に出るのを嫌がっているようだった」とのこと。摘出手術には吸引器と鉗子を利用し、45分間ほどかかりました。またもうひとりの手術に当たったS. Muthuchitra医師がTimes of Indiaに語ったところによると、このような大きな異物が鼻から侵入したケースは見たことがないそうです。

なお鼻ではありませんが、ゴキブリが耳に侵入する事故はちょくちょく起きています。眠っている間に入ってきたり、掃除機で吸い出そうとしたらさらに奥へ侵入したり、中には26匹も出てきたとか…。

Mayoクリニックは「絶対に綿棒などで耳をほじくらないでください。中耳を傷つけ、ゴキブリを中に押しやる可能性があります」とし、ロチェスター大学の医療センターは「頭を傾け、水やオイルで耳の中を洗い流してください」と語る、ゴキブリ対策。この記事を読んだみなさんも、部屋の掃除をしたくなったんじゃないでしょうか? 僕もそうです。

もっと読む:まじでやめよう耳掃除。米医学会が声を枯らして警告

image: Evgenia22/Shutterstock
source: Times of India, The New Indian Express via CNET, YouTube, Mayo Clinic, University of Rochester Medical Center
参考: METRO, SKY, Independent

Eve Peyser - Gizmodo US[原文
(塚本直樹)

あわせて読みたい

    powered by CXENSE