ゲームデザインで重力を切るとキャラはマイケル・ジャクソン化する?

ゲームデザインで重力を切るとキャラはマイケル・ジャクソン化する? 1

ポゥ!

我らの腹筋を容赦なく攻める、おもしろグリッチ動画たち。グリッチとはいわゆるバグのことですが、たとえば『FINAL FANTASY XV』のようなフォトジェニックなゲームでグリッチが発生してしまうと、そらもうシュールな図になります。

今回はそんなグリッチが、ゲームキャラのマイケル・ジャクソン化を引き起こしてしまったというお話です。

こちらはThe Awesomerが取り上げたJon Gianelliさんの動画。

Jonさんの生徒がゲーム製作をしていた時に、試しに重力をオフにしてみたところ、キャラがこのようにMJMJしてしまい、クラス内は多いに盛り上がったとのこと。確かにゼロ・グラヴィティっぽい傾きもあります。

いと奥深きはグリッチ動画の世界。いっそマイケル気分を味わえるVR MJを作ってみるのも一興?


もっと読む
マイケル・ジャクソンの誕生日を祝し、ベテランDJのMister Ceeがロングミックス音源を無料公開中
マイケル・ジャクソンの名曲「スリラー」とホラー映画の名シーンをマッシュアップ
アコギ1本あればバンド要らず。ロシアの少年が複数パートを同時に奏でる『ビリー・ジーン』

image: YouTube
source: YouTube, The Awesomer
参考:YouTube

ヤマダユウス型