少佐の顔がパカっと…? 実写映画版『攻殻機動隊』のティーザー予告編

少佐の顔がパカっと…? 実写映画版『攻殻機動隊』のティーザー予告編 1

「彼らはお前の命を救ったのではない、奪ったのだ」

実写映画版『攻殻機動隊』こと『ゴースト・イン・ザ・シェル』の新たなティザー予告編が公開されました。スカーレット・ヨハンソン演じる草薙素子の顔がパカっとなる様子も収められた新映像をご覧あれ。

こちらはio9が取りあげたParamount Pictures New Zealandによる動画。

押井守監督は「間違いなく今まで作られた攻殻の中で、1番ゴージャスな作品になると思う」と語っていましたが、映像のリッチさはかなりのものですね。

ティザー予告編では川井憲次風の「謡」も聞こえましたが、本作で作曲を担当するのは『ブラック・スワン』、『ファウンテン 永遠につづく愛』などの音楽を手掛けたクリント・マンセルです。

2017年4月7日の日本公開が待ち遠しいですね!

『攻殻機動隊』の実写映画『GHOST IN THE SHELL』のイベントで監督が登壇。今作は新しいチャプターになる?
劇場版アニメ『攻殻機動隊』のオープニングを再現した実写映画『GHOST IN THE SHELL』のシーン映像が公開

image: io9, YouTube
source: io9, YouTube

abcxyz

あわせて読みたい

    powered by CXENSE